今日のお仕事 <2014. 7. 8>
1998 FROG'S LEAP, CABERNET SAUVIGNON NAPA VALLEY と 和吉グラス【T-340】
都内某所にて…

b0179093_1674481.jpg

b0179093_16101336.jpgフロッグスリープと和吉グラス、僕の口の中ではファーストコンタクト。ザルト社のグラスと比較・・・和吉グラスの果実味はリアルでフレッシュ。スワリングしてもそれが抜けません。これはワインが健全であることも意味してます。この年のCフランのブレンド率は知りませんが、Cソーヴィニヨンの野性的さと貴族的さが素晴らしく アフターまで崩れない。胡座をかいた感のない堅実な味わいが素晴らしい!
b0179093_16115230.jpg第三ラウンドは 2011 SANCERRE, LES CHARMES / ANDRE VATAN と 和吉グラス【F-400】&木村硝子さんのオリジナル品。こちらはビールグラスと謳っていますがワイングラスとしても素晴らしいものです。ピノノワール比較は経験済みですがソーヴィニヨンブランは初めて。和吉グラスの瑞々しいフレッシュ感にやや濃厚さが加わる木村硝子。グラスの口部を外側に開く形状は味覚的にはこの曲線が限界。これ以上反らすと唇と利き腕は緊張感...を持つことに。対して和吉グラスの口部は直線。所謂 コップのリラックス感を狙っています。

大変勉強になりました。ご馳走さまでしたm(__)m

実はぽん吉も一緒。カウンター隅にも幸せそうなワンコがいました (^^)

by.ponkichiパパ
by a-ponkichi | 2014-07-08 22:02 | ワイン(下記タグ参照)
<< 14-211 おひとりさま 14-210 オリオン生ビール >>