タグ:フランス ( 9 ) タグの人気記事
12-294 忘年会
<12月14日・夜>

今日は会社の忘年会でした。
いただきましたワインの1本、ヴォルネ・フレミエ(マルキダンジェルヴィル作)
残念ながらヴィンテージは記憶喪失・・・
b0179093_9561128.jpg
先月 この畑にも行ってまいりましたので美味しさは一入。


b0179093_1032775.jpg
街灯右側がフレミエ畑。
味わいと風景が重なります・・・

by.ponkichiパパ
by a-ponkichi | 2012-12-15 10:18 | ワイン(下記タグ参照) | Comments(0)
12-258 最後のヴァン3
<11月12日>

ブルゴーニュ最終日。
完全に曇りでありますが、
中世の昔から慾得渦巻くブドウ畑には天から特種なエネルギーが放射されているようです。
b0179093_20235815.jpg


お仕事中、ボール大の石をくわえて遊ぼうとねだってくる黒ラブちゃん×2。
もちろんノーリードであります。
b0179093_20233290.jpg


主人に「車に乗っていなさい!」と言われると2頭ともちゃんと荷台で待機してるいーコちゃん。
b0179093_20341354.jpg



昼食ですが、食事の色が完全に変わりました (^^)
b0179093_20245985.jpg



今日はディジョンでお泊まり。
b0179093_20222351.jpg


いつもお土産でいただいてましたスペシャル美味しいお店のマカロンをお土産に買って、
b0179093_2026034.jpg

近くのスーパーでお惣菜を買って、今宵の夕食はホテルの部屋で・・・・
b0179093_2022156.jpg
空けましたワインは3本。

おフランスは都会の風景もなんだかカッコイーです。
b0179093_2027477.jpg


出張のお仕事は、帰りの飛行機でレポートを書くだけとなりました。

明日の夕方にはぽん吉と再会です (>_<)(^-^)


by. ponkichiパパ
by a-ponkichi | 2012-11-13 08:01 | Comments(0)
12-257 休(肝)日
<11月11日>

今日は日曜日なのでお仕事は入れてません。
とは言っても再びブルゴーニュへ移動。
とは言ってもザフィラの助手席に乗っているだけであります。

コルマールで宿泊したホテルの窓。
b0179093_20123021.jpg
どんより空に「最後の授業」を思い出しました・・・


お昼、ボーヌに到着。街の中心のカフェでランチ。
メニューはS玉子4つほどありましょうかキノコのオムレツ。
もちろん1人前です。
い~香り。
b0179093_20133924.jpg
隣のテーブルもい~香り (^^)

本屋で面白そうな本を2冊ほど購入。
とは言ってもフランス語なので読めません。ちょっと勉強してみようと思ったりしてます (^^)


今宵の夕食はベトナミアン・・・
どんなに美味しいフランス料理をいただきましても体の細胞はこういう料理を喜ぶようです。
b0179093_20145297.jpg
b0179093_20153793.jpg
b0179093_20161198.jpg
温泉に入ったような安堵なご馳走で 体力&気力を充電。
幸せ&淋しい出張もあと2日・・・

by. ponkichiパパ
by a-ponkichi | 2012-11-13 04:48 | | Comments(0)
12-256 雨に感謝
<11月10日>

アルザスです。
b0179093_6393799.jpg
おとぎ話に出てくるようなリクヴィールの街で昼食。
タルトフランベって?
注文してみたらピザでした (-.-)
飲み物はクレマンダルザス。
これもやっぱり美味しいです!

こちらは怖いほどに急斜面な特級畑から見おろしたおとぎの国。
b0179093_6405783.jpg
それにしてもこの傾斜、
上級者向きゲレンデに間違って立ってしまった時の怖さを思い出しました。
ワインを造っている人の大変さが窺えます。
b0179093_6422299.jpg
西側の丘の切れ間にはヴォージュ山脈をも乗り越えた深い霧が雲海のように溜まり、
東に流れるライン河を挑めばその向こうに憚る黒い森シュヴァルツヴァルトも霧に覆われています。
これもまた絶景。
晴れていては解らないアルザス特有の微気候に360度包まれた感じであります。
雨男に感謝。

今宵の夕食はコルマールにてアルザス料理三昧。
b0179093_6433944.jpg
b0179093_6441597.jpg
こちらも全て特盛。
そしてアルザスワインあっての料理であります。
双利共生なのであります。

メゾンルージュにて。
b0179093_645739.jpg



by. ponkichiパパ
by a-ponkichi | 2012-11-11 11:07 | | Comments(0)
12-255 戈盾
<11月9日>

渡仏中の天気予報は全国的に「時々雨」。
同行者には雨男と晴男がおります。
今のところ晴男が優勢で、
仕事中は一度も降られていません (^^)
b0179093_6292025.jpg
いつだか投稿しました「思い出のシャトードポマール」の前を偶然に通りかかったので車を止めて1枚。シャトーに背を向けて撮ったもう1枚が上の写真。
1級でもないシャトーの前にある「グランクリュ通り」の看板・・・


今宵の夕食は・・・
b0179093_6321996.jpg
巨大な暖炉で巨大な肉を焼いてくれるレストランで。
畑の中にポツンと寂しく佇んでいるのですが、
9時も過ぎれば50はある席は全て埋ってしまいます。
最高に楽しい賑わいであります。

ご注文は・・・
b0179093_633232.jpg
b0179093_6333185.jpg
b0179093_6335414.jpg
エスカルゴとポーチドエッグの赤ワインソース。
妻は美食家サラダ。
メインは牛ロースのグリエ、1人前を2皿に分けてもらいました。
なのでこの写真は0.5人前であります (^^;)ゞ
本来デザートを収めるはずの別腹に押し込んで何とかご馳走さまでした。

日本では間違いなくトラブルになるであろうぶっきらぼうなサービスも
こちらではみんな笑顔です。
何だ?この違いは。
b0179093_6345375.jpg


翌朝の窓に掛けられた絵は冷たいモノカラーでした。
b0179093_6351739.jpg


by. ponkichiパパ
by a-ponkichi | 2012-11-11 06:53 | | Comments(0)
12-254 黄金の丘
<11月8日・夜>

ブルゴーニュ地方はボーヌに到着。
街の中心にある 未だ機能しているそうな慈善院横のレストランで夕食。
b0179093_6233943.jpg
二階の窓から亡霊のように顔を出しているのは
正面の慈善院を作ったニコラ・ロラン悪代官その人。

前菜に注文しましたのは名物のジャンボンペルシエ。
& ワインはお約束のアリゴテ。
b0179093_6243738.jpg
そりゃ~美味しいです。
数世紀に渡って作り続けられる伝統の美味しさでありまして、
「創作」なるカテゴリーとは全く別分野の料理であります。
素材を活かした「いじらない」フランス料理も良いですが、
手間を掛けたこういう伝統料理が再認識されると嬉しいです。
理由はワインと大変によく合うからであります。

ちなみに妻が選んだメインディッシュは
蛙ピョコピョコ3ピョコピョコ 合わせてピョコピョコ・・・
ピョコピョコ×6!でした (^^)


翌朝、宿泊しているホテルの部屋から見た風景。
b0179093_6291459.jpg
窓枠を額にした美しい絵のようであります。
慈善院を中心にした村と
その向こうに広がるブドウ畑「黄金の丘」が一望できます。
ワイン好きには夢のような景観でありますが、
教会の鐘が現実であることを教えてくれます。
いろんな事に感謝です m(__)m

by. ponkichiパパ
by a-ponkichi | 2012-11-10 08:24 | | Comments(0)
12-253 恋におちて
<11月8日>

子孫繁栄の大仕事を終えたブドウの木たちは紅葉も終えて ひっそりと休んでいます。

シャンパーニュ地方の白い丘、
ヴェルテュ村を見おろせる絶景に吸い込まれていく妻・・・
b0179093_6485791.jpg
修道師のタチシ○ン姿ではありません (^^)

吸い込まれた先 ヴェルテュ村でのランチ・・・
b0179093_13483586.jpg

こんな内陸のビストロで注文しましたのは
パイ生地で包んだ魚介のクリーム煮。&シャンパン。
美味しいです。
日本では口に出来ないこの新鮮な味にすっかり魅せられて
毎日飲んでおります(^-^)

元気をつけて、
ひと仕事の後ブルゴーニュ地方へ向かいます・・・


今 足車として頑張ってくれているのはオペルのザフィラ。
b0179093_14124149.jpg
130キロでブッ飛んでもガタガタの石畳でもなかなかの乗り心地。
次期ぽん吉号としても魅力的な一台ですが
こちらも日本では売っておりません。残念。

by. ponkichiパパ
by a-ponkichi | 2012-11-09 22:15 | | Comments(1)
12-252 恋の予感
<11月6日>

わが家の酒飯事には残念ながら全く縁のないシャトーマルゴーに立ち寄りましてビックリ。漂う空気が多摩御陵そのもの!もの凄いパワースポットでありました。

ボルドーから白い鳩に見送られてシャンパーニュへ移動しましたらウサギが出迎えてくれました (^^)
b0179093_591973.jpg


今宵夕食は宿泊するホテルでいただきましたが、
シャンパンの美味しさには驚き!
今までただの一度も美味しいと思ったことがないのに。
こりゃぁ ただならぬ幸せの予感がいたします (^-^)
b0179093_510238.jpg
b0179093_510387.jpg

それにしましてもこのお国のご馳走は「特盛 汁ダク」であります。
伝統であります。

by. ponkichiパパ
by a-ponkichi | 2012-11-07 05:08 | | Comments(1)
12-251 美食の国から
<11月5日>

TGV ボルドー駅です。
b0179093_15531595.jpg
妻同伴の10日ほどの出張です。
食いしん坊な夫婦にとって最高に幸せなお仕事であります (^^) が、
もちろんぽん吉はお留守番なわけで、
とっても淋しい試練でもあります (>_<)

スーパーの前でお利口に待ってるワンコ。
b0179093_15535147.jpg

このお国、そこらじゅうにウ○コがポコポコしておるのですが、
ウ○コって切ないのですねー。

♪サーバーダー
サバダバダ サバダバダ・・・♪


by. ponkichi パパ
by a-ponkichi | 2012-11-06 06:38 | Comments(2)