<   2015年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧
今日のお仕事 <2015. 4.28>
ワインの状態 etc…

①アルコール発酵終了からビン詰めまでの間、ワインは酸化的な熟成状態にあります。②ビン詰めされてから抜栓されるまでは還元的な熟成状態にあります。③更に、抜栓してから美味しく飲める間は再び酸化的熟成状態にあります。健全なワインの場合は、この後徐々に酸化に向かいますが、酸化はワインがどの状態にあっても起こります…

輸入ワインの場合、輸送の段階でその多くが既に醸造所にあった状態ではなくなっているように見えます。業界関係者を対象に開催される試飲会でも、健全な状態のワインに出会えることは殆どありませんが、出品ワインのほぼ全てが健全な状態だった試飲会があり、主催者にそのワインの素性を訊ねたところ、開催日に合わせて全量空輸されたとのことでした(※空輸であれば良い訳ではありません)。なるほど悪酔いしている参加者も見当たらない訳です。健全なワインを求めるには、輸入会社も、酒販店も、レストラン(ソムリエ)も消費者も、手元に届く直近の管理と輸送状態を自身の目で確認することは最低限必要です。特にエンドユーザーになる消費者のリスクは大きいですので、せめて注文される販売店の環境は確認された方が後々安心です(繰り返しになりますが、口コミ等ではなく自身の目で確認することが大切です)。購入されたワインが納得できる美味しさであれば良いですが、「こういうもの?」と疑問を持った時ほど納得できる対応を得られるはずです。難しいのは「健全な状態」が人によって異なること… これは食品全てに言えることですが、賞味期限の表示も不要な酒類の場合、その判断はほぼ自由と言えます。最終的には自身で見極めるしかありませんが、判断方法は難しくありません。

唾が出るワインか?
飲んでいてお腹が空くか?
食べたい料理が浮かんでくるか?です。

ワインの健全さに値段や点数、ビオか、有機か、自然派か、などは関係ありません。優れた生産者ほどこれらをセールストークにはしないものです。

<2015. 4.27>社内試飲…
写真左は4月13日17時から試飲を続けている2013 ARBOIS, SAVAGNAN OUILLE / Domaine du PELICAN。
果実香味は未だクリーンでフレッシュ。フローラルで柔らかい舌触りに品格があり、酸味に旨味が乗ってきています。写真右は全くタイプの異なる同銘柄他社品2011年。
b0179093_13185991.jpg

by a-ponkichi | 2015-04-28 23:16 | ワイン(下記タグ参照) | Comments(0)
今日のお仕事 <2015. 4.25>
都内某ワインバーにてランチ…

ルミエさんのボンヌマールは20年熟成。幾重にも深く濃厚なブーケに鼻が押されるほど。ハーランのスペシャルリザーブキュヴェは2001年。城主からのプレゼント品を当主がハンドキャリーで持ち帰えられた1本。アルコール度数14.5%、ナパ生粋のカベルネソーヴィニヨンです。これらのグランヴァンと和吉グラス、他著名ワイングラスと比較をさせていただきました。
b0179093_13233755.jpg

ボンヌマールと和吉グラス【F-400】もそうですが、ハーランに和吉グラス【T-340】は、容量が小さ過ぎて見えるようですが、高級ワインに合わせる(と言われる)大きなグラスと比べるとワインの味わいは見た目以上に異なります。香りの複雑さと味の立体感です。800mlを越えるグラスは、アルコール度13%前後の現代のワインには大き過ぎます。

これらのグランヴァンの後に開けた CHAMPAGNE BRUT BLANC DE NOIRS, GRAND CRU / TRICHET DIDIER が素晴らしかったです。デゴルジュマンから1年半、輸入されてから半年。完全に落ち着き、見事にエレガントです。メゾンで飲ませていただいた時と同じガス圧で、尚且つ極めて滑らかなムースです。ピノノワールのパワフルさだけでなく、華やかさと柔らかさのバランスが崩れていないシャンパーニュは希です。
ご馳走さまでした m(__)m
b0179093_1324115.jpg

ところで、こちらの某ワインバーはワンコOK (^^)。粗相しない、吠えない、テーブルのお料理を食べない…などのマナーは必要かと思いますが、行ってみたい方はご連絡ください。
by a-ponkichi | 2015-04-25 23:21 | ワイン(下記タグ参照) | Comments(0)
15-052 ふかふかぽん吉
<4月24日>
b0179093_1657112.jpg
              明日のお出かけにそなえシャンプーしました♪
                   ふっかふっかになりました。


by.ponkichiママ
by a-ponkichi | 2015-04-24 17:00 | ワンコ | Comments(4)
15-051 走れぽん吉!
<4月23日>
b0179093_16365721.jpg
b0179093_16384384.jpg
b0179093_16392267.jpg
b0179093_16395711.jpg
3歳4歳ぐらいだったかな、この公園には大型のワンコが多く集まっていて子供たちが遊んでいなければワンコの大運動会でした。ボーダーコリーやラブラドールと一緒に一番早く駆け抜けていたぽん吉。今は小型犬ばっかりになってしまっい他のワンコと走ることはなくなった。まっ、ぽん吉もちょろっとボールを追っかけ持ってくるけど以前に比べると走らなくなったなぁ~。ベンチに座って野球やサッカーしてる子供たちを眺めている方がいいみたいです。大きなお世話だと言ってるようです・・・

by.ponkichiママ
by a-ponkichi | 2015-04-24 16:55 | ワンコ | Comments(0)
今日のお仕事 <2015. 4.22>
社内試飲
3月30日 17時に抜栓したピノノワール各種…
b0179093_1329822.jpg

抜栓直後の2012年は、とても親しみやすく、凝縮感とは裏腹なチャーミングさが共通していましたが、3週間経った今の様子は異なります。タンニンも酸味も豊かですが各々が素晴らしく熟しています。この段階だけを試飲したら、若くしては飲みにくい長熟ワインに感じるでしょう。黒みが強く、ブドウ果汁が凝縮した印象のセラファンさんに対して、ルジェさんは紫みが強く、ブドウ皮が凝縮した印象です。パストゥグランの11年は失速していますが、12年はまだまだの活力です。

さて、「抜栓して3週間も持つんですか?」とよく訊ねられますが、ご希望のお客様にはこういう経過を試飲していただけるような環境が欲しいと常々思っています。実は定年までそんなに時間は無いんですね… (^^;
by a-ponkichi | 2015-04-22 23:27 | ワイン(下記タグ参照) | Comments(0)
15-050 塩むすび

b0179093_8194577.jpg
最近の朝ごはん、塩むすびがマイブームです。朝昼兼用やお昼ごはんだったりもします。

みな様、久しぶりの投稿になってしまってすいませんm(_ _)m
仕事もちょっと落着いたかなです。桜も散って眩しい葉桜までもう少しって感じですね。
ぽん吉も元気でよく眠ってます!私の花粉症状は一時よりよくなったけれど目が痒いのと偏頭痛に悩まされています・・・。春の嵐の低気圧のせいだと思います。
外を見れば・・・日々、緑が濃くなって爽やか。この辺りが一番輝く季節です。
お天気がいいとピクニックに行きたくなりますね!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0179093_839669.jpgb0179093_8401674.jpg
ちょっと前のごはんです。ハウスワインのテラスドギレム赤と焼き餃子、てっぱんです!
寒い夜は餃子鍋、テラスドギレム白と。キムチをプラスすれば赤と美味しいです!

b0179093_8454790.jpgb0179093_8464312.jpg
広島の農夫殿からいただいた日本酒「菊文明」とその酒粕3種。本醸造の酒粕で粕汁を。初めていただいた菊文明とっても美味しくリピートしたいお酒です。粕汁も美味し~!
ご馳走様でした! ぽん吉、コタツで蓑虫になる・・・

b0179093_8552520.jpg
ミナサマ コンニチハ ポンキチデス!オカーサン、イソガシソウダケド オサケハシッカリノンデマス。シャシンモタマッテルミタイデス・・・マタトウジョウシマスネ♪

by.ponkichiママ
by a-ponkichi | 2015-04-22 09:02 | | Comments(6)
今日のお仕事 <2015. 4.16>
ジュラの試飲4日目…

殆どのサンプルは、酸化した醤油や熟成を越えた牛肉にも似た匂いが日に日に強まっています。雄弁な講釈を添えてもらっても難しそうです。シェリーの特徴になぞられるアペラシオンですが、全く違います。元々こういう味なのか、何処かでこういう味になってしまったのか、嗜好の問題なのかは、これらのドメーヌを訪問させてもらわなければ何とも言えません。
b0179093_13313799.jpg

唯一褐色化していないペリカンのみ、色以外の要素が深まり、まだまだ試飲を続けられる変化を感じさせます。昨日気付いたのですが、表ラベルに「MARQUIS D'ANGERVILLE」。裏ラベルには「IMPORTED BY FINESSE ,CO LTD」と印刷されていました。

試飲は「樹グラス」を使用。
写真のワインはペリカンではありません。
by a-ponkichi | 2015-04-16 23:30 | ワイン(下記タグ参照) | Comments(0)
今日のお仕事 <2015. 4.14>
横浜市野毛のフレンチ「オブスキュール」さんにてランチ…
b0179093_13373167.jpg

B&W、
ジェフローランド、
エソテリック、
フィネスワイン、
& 和吉グラス。
1,200円のランチと500円のグラスワインでちゃんと考えられたマリアージュ…
素敵なお店です!
ご馳走さまでした m(__)m
by a-ponkichi | 2015-04-14 23:36 | Comments(0)
今日のお仕事 <2015. 4.13>
社内試飲 17:00 抜栓
Domaine du PELICAN /
2013 ARBOIS, CHARDONNAY
2013 ARBOIS, SAVAGNAN OUILLE
2013 ARBOIS, TROIS CEPAGES

ドメーヌデュペリカンはドメーヌマルキダンジェルヴィルが2012年にモンティニーレアルスール村に設立したドメーヌです…
b0179093_13401479.jpg

弊社にとっては初めて取り扱う産地な為、同地方のワインを幾つか買い集めて比較試飲してみました。何れにも共通する大変に強い個性があります。それは甘露飴や黒酢の香りと 熟成の進んだサラミや漬物に似た後味ですが、ペリカンにはありません。この後何日もかけて試飲を続けてみたいと思います。
by a-ponkichi | 2015-04-13 23:38 | Comments(0)
今日のお仕事 <2015. 4.12>
ランチ。自宅にて…
2011 VACQEYRAS, SIGNATURE / Domaine des AMOURIERS & 和吉グラス【T-340】
b0179093_13431888.jpg

例年よりタンニンが滑らかなヴィンテージではありますが、アルコール14.5%の豪快なグルナッシュ&シラーです。グラスが大き過ぎると、甘い、重い、だけのワインになってしまいます。もう少し小振りのグラスに注いでみてください。お約束のジビエだけでなく、野菜との相性も美味しくなります。
by a-ponkichi | 2015-04-12 23:42 | Comments(0)