<   2014年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧
14-056「ブテイユ」さんにて
<2月18日・ランチ>
2011 MARSANNAY ROUGE / Domaine TRAPET

ワインに限らず、美味しくてもあまり身体には好くなさそうな味があれば 美味しくなくても身体には良さそうな味もあります。トラペさんのワインは身体に染み込む美味しさ・・・オーガニックやビオディナミと言う 他とは違うよ的な農法がどれ程ワインを美味しくしているのかは解りませんが、それらを標榜する生産者の熱心さが美味しさに直結することは誰も否定しないでしょう。

猛暑の年、冷夏の年、豊作、不作と 唯一無二の作柄がヴィンテージの魅力なわけですが、トラペさんの年々深まる美味しさはこの2011年も例外ではなく、2010年よりも2009年よりも増しています・・・

さて来月のブテイユさんでの「春の馳走会」のメニューが決まりました (^^)
アミニマに合わせますは 本鮪中落ちのタルタル&蝦夷鹿の生ハム。マルサネ白にホワイトアスパラの釜あげ&手長海老。ルシャンベルタンに合わせます鳩はサボイキャベツと一緒に岩塩包み焼きとなりました。特級ゲヴュルツトラミネールとはラム酒漬けのドライフルーツを混ぜ込んだクグロフ・・・

山本シェフのお料理とトラペさんのワインを更に深~く味わいましょう!


今日のランチは
毎度お馴染みの生野菜サラダ(大盛)・・・
b0179093_18535283.jpg


メインはホロホロ鳥のコンフィ・・・
b0179093_7462248.jpg



ご馳走しなければいけないお客様に此度もご馳走になってしまいました。しっかりお仕事でお返しさせていただきます m(__)m

by.ponkichiパパ







by a-ponkichi | 2014-02-19 07:43 | | Comments(3)
14-055「第13回 呑み助ガーデン」
<2月16日・夜>

この度のお題は「手巻き寿司」。前回は「串カツ」。ちなみにメゾンデュシャテーニュさんは名店アピシウスの血を引くフランス料理屋さんです。ちなみに「呑み助ガーデン」はチャリティーディナーです・・・

手前は蒸し穴子、奥は穴子の赤ワイン煮、その奥はブテイユさんの・・・(^^)
b0179093_11185775.jpg

手前は樽香の強いロルチュグランドキュヴェ白(2012年 ラングドック地方産)も悪くなく、赤ワイン煮の方は コートデュローヌ赤(2011年 シャヴセレクション)、シャトールタンプル(2009年 メドック産)とも美味しく・・・

手前はホロホロ鳥の唐揚げ、奥は牛ロース肉のネギトロ、その奥はシャテーニュさんの・・・(^^)
b0179093_15365775.jpg

白ワインとも赤ワインとも美味しかったです。

この他、鯵ガリ、蝦夷鹿のロースト、煮蛤、ズワイカニの香草あえ、フォアグラとアボカドの太巻き等々・・・ワインもぴったりの適温で、ソムリエもシェフに負けない素晴らしいお仕事でした。ちなみに太巻きは具材がしっかり中心にまとまった妻の良きお仕事でした (^^)

こちらはシェフ初作品のロールケーキ。ピンボケで写りはイケてませんが・・・
b0179093_15524030.jpg

どこぞの有名ロールケーキよりもイケてるお味。もう作らないと申されていましたが きっとまた作らざる得ないような気がします・・・(^^)

ご馳走さまでしたm(__)m
次回も楽しみにしております。


by. ponkichiパパ







by a-ponkichi | 2014-02-17 08:14 | | Comments(0)
14-054 今日のぽん吉
<2月16日・朝>

近所の公園です・・・
b0179093_13175639.jpg

雪が深くて4駆のぽん吉も走れませ~ん (^^)

by. ponkichiパパ







by a-ponkichi | 2014-02-16 15:30 | Comments(1)
14-053 雪国な東京
<2月14日・夜>
月桂冠 純米辛口 山田錦
b0179093_15163542.jpg
金曜日の早朝から降り始めた雪は仕事が終わって帰るころには雪国みたいに・・・そして寒い。昨日、ジャルダンブルーさんに行っておいて良かった~。
ちらし寿司と焼鳥を買って、ささっと春雨スープを作りました。日本酒はスーパーで調達。予想外にイケます。熱燗はこれでいこ・・・。

by.ponkichiママ
by a-ponkichi | 2014-02-16 15:25 | | Comments(1)
14-052 今夜もお鍋
<2月12日・夜>
陸奥八仙 黒ラベル 純米吟醸生原酒 直汲み
b0179093_1451521.jpg
寒いのでやっぱりお鍋にしました。寒いけど小山商店さんまで日本酒を買いに行きました。
カセットコンロはぽん吉が恐がるのでしゃぶしゃぶできませんが・・・豚バラ鍋です。
豚バラに柚子胡椒をちょんとのせていただくと美味しいです。おすすめです。

b0179093_14585146.jpg
カセットコンロは恐いくせにガスストーブは大好きなぽん吉。
近すぎると消されてしまい、ガッカリと首を垂れて落ち込みます。
消されたストーブの前からこちらを恨めしそうに見つめたり・・・役者です。

by.ponkichiママ
by a-ponkichi | 2014-02-16 15:04 | | Comments(1)
14-051 バレンタインデー
<2月14日>
恵比須での仕事のお楽しみ・・・
b0179093_1535873.jpg

宮越屋さんのコーヒー。通常のドリップの1.5倍もの豆を使う贅沢なお味。今日はフレンチローストのスタンダードを・・・
チョコレートのような甘苦さで チョコレートが欲しくならない美味しいコーヒーです。

今日はバレンタインデーでした。義理チョコとも縁が薄いこの頃、妻がジャルダンブルーさんのチョコレートを買ってきてくれました・・・
b0179093_1529530.jpg



<2月15日・朝>

極楽湯に行こうとぽん吉号に乗り込むもベチョベチョ雪が深くて出庫は危険・・・
b0179093_1534134.jpg

同じ駐車場に止まっているランチャデルタも不動の銘車。

ぽん吉とベチョベチョになって帰宅・・・


by.ponkichiパパ







by a-ponkichi | 2014-02-15 15:24 | Comments(2)
14-050「Sot l'y laizze」さんにて
<2月11日・夜>
2012 MUSCADET SEVRE ET MAINE, SUR LIE / HAUT PEMION
2007 BEAUNE, VIEILLES VIGNES DE ST-DESIRE / CHATEAU DE LA VELLE

「ソリレス」と読みます。長野県は上田にありますフレンチ。どこかアルザスのトラペさん宅を思い出す温かくモダンな店内。シェフはアピシウスさん出身、期待と不安を胸にこんばんは・・・
b0179093_14372645.jpg

b0179093_14393497.jpg

b0179093_14394929.jpg

b0179093_1441997.jpg

b0179093_144115100.jpg

b0179093_14394056.jpg

b0179093_14395225.jpg

b0179093_14433261.jpg

全く心配ご無用の全皿最高のお料理でした!
ワインも温度計を使って適温で供される感心のサービス!
聞けばメゾンデュシャテーニュさんの怖い先輩に鍛えられたそうな・・・「やっぱりフランス料理っていーねー!」と夫婦で舌鼓を打った一夜となりました。また来たいレストランです。
いやいやご馳走さまでしたm(__)m

代行サービスを呼んでいただいて、近所の24Hスーパーに移動しまして車中二次会へと相成りました (^^)


by.ponkichiパパ






by a-ponkichi | 2014-02-15 13:03 | Comments(1)
14-049 EXPERIENCE ON ICE 2014 氷上体験走行会
<2月11日>
b0179093_9423833.jpg
b0179093_9453899.jpg
またもや雪道を走るぽん吉。でもここは湖の上、長野県南佐久郡の八千穂レイクです。
氷上でワンコを走らす会ではありません。ぽん吉号がお世話になっているファイブスター東都さん主催の氷上でJeepを走らす会です。11日は晴天に恵まれ氷も最高の状態、午前中は-12℃、午後は-7℃・・・寒かったぁ~。
ぽん吉にもダウンベストを着せましたが、すぐに脱がれてしまいました。

b0179093_10171590.jpg
b0179093_10175487.jpg
こちらはプロドライバーのデモ走行。同乗は遠慮させていただきました・・・。
ラングラージープと現行グランドチェロキーの試乗もさせていただき、最期はぽん吉号で走行。だんだん湖上はツルツルに・・・ハンドルを握る私の横でぽん吉は平然。後ろの夫は時おり叫んでおりました。氷上走行、新たな遊びに大興奮でした。

b0179093_1027323.jpgb0179093_10284524.jpg
b0179093_1045255.jpgb0179093_1046755.jpg
プロドライバーさんのお話を神妙に聴くぽん吉。お利口さんでした。
左下は快適生活研究家の田中ケンさん。元モデルさん、今はアウトドアの達人さん。
当日はケンさんとスノーシューを楽しむイベントもありました。温かいドリンク、スープ、そしてチョコレートフォンデュ。厚めのポテチにチョコつけると美味しい!
冬のアウトドアでのチョコフォンデュっていいですね。暖まります。
楽しい楽しいイベントでした。この後、もうひとつのお楽しみが待つ上田に移動。
そちらも後ほど・・・。

by.ponkichiママ
by a-ponkichi | 2014-02-15 11:02 | Comments(1)
14-048 おでん
<2月9日・夜>
純米大吟醸 竹林たおやか
b0179093_821369.jpg
寒かった週末、やっぱり「おでん」ですね。
築地佃權の鰯つみれを入れてみました。お酒に合います。年始にいただいた日本酒、わたし達の好みに合わせて丁寧に選んでいただいたことがよくわかります。
お米の旨味がしっかりした余韻を楽しめる日本酒です。ご馳走さまでした。

おでんのじゃが芋はメークインです。煮崩れしにくく、ねっとりした味わいが好きです。甘くっておいしかった。今週末も寒いそうです。寒いといえば、11日は-12℃のところで遊んできました。そちらは後ほど・・・。

by.ponkichiママ
by a-ponkichi | 2014-02-13 08:34 | | Comments(1)
14-047「冬の馳走会」
<2月7日・夜>
2004 BLANC FUME DE POUILLY / DIDIER DAGUENEAU
2004 BLANC FUME DE POUILLY "SILEX"/ DIDIER DAGUENEAU
2011 SANCERRE, LES CHARMES / ANDRE VATAN
2010 SANCERRE, SAINT-FRANCOIS ANDRE VATAN
2005 CHASSAGNE-MONTRACHET 1ER CRU, CLOS SAINT-JEAN / FONTAINE-GAGNARD

馳走会と名付けた旬のご馳走をいただく会。
ヒロヤショップ様主催、アシスタントぽん吉パパ (^^)
第2回目の今回は吉祥寺のフレンチ、ブラッスリーマリアージュさんにて・・・
b0179093_8351434.jpg

ディディダグノーさんのワインと生牡蠣を主役にしました食事会ですが、脇役と言うか副材も美味しく、贅沢させていただきました m(__)m

写真のワインは全て白ワインです、「なぜ横にしているのか?」とよく質問されますが、ビン口もビン底も均一に適温にするためです。濡らしたタオルを上に被せて気化熱で微調整する場合もあります。ワインクーラーに立てっぱなしにしてはいけません。

グラス内のワインが減っても「なぜ注ぎ足さないのか?」との質問がありました。料理の油等々が混ざったグラス内のワインに注ぎ足すと とっても美味しい状態のボトル内のワインがもったいないからです。「では なぜ一般的に飲食店では注ぎ足すのか?」・・・早く飲んで欲しいとの思いでしょう。でも逆効果です。心得たお店は魚料理と肉料理の間にはグラスも綺麗なものに取り換えます。少しでも美味しい状態で口に出来る方が早く飲んでしまいますからね。結果、売上アップです (^^)

商談や接待等の会食で、ゲストに注がれたワインが少しでも減ったら注ぎ足しを求めるようなホストの場合は別として、注ぎ足しはしない方がお客にもお店にも得です。

次はクレマンをワインクーラーに浸けたまま静かに抜栓した時でした・・・「片手はコルク、片手はビン底を持って、交互に捻るように開けるものでは?」との質問・・・ビンを揺らすとガスが抜けやすいので静かに抜いた方が美味しいんです。コルクを1/4回転ほど回せば コルクは自然に上がってきます。とは言ってもコルクとボトルが張り付いてしまっているような状態のよろしくないものは 両手で力一杯捻らないと抜けないものです。


おしゃべりに忙しくお料理の写真がありません (^^;
マリアージュ 石坂シェフの肉料理は特に大好評でした!
白ワインを抜いた時に12本全てが11℃、ソムリエールさんの見事なスタンバイでとても楽ちんでした!
ありがとうございます&また宜しくお願いいたします m(__)m

次回、「春の馳走会」は3月28日(金)、湯島は「ワインバー&レストラン ブテイユ」さんにて、ドメーヌトラペを訪問されている山本シェフのお料理とトラペさんのワインを楽しみます・・・


by.ponkichiパパ







by a-ponkichi | 2014-02-10 08:45 | ワイン(下記タグ参照) | Comments(1)