<   2013年 04月 ( 34 )   > この月の画像一覧
13-111 ラ コクシネル 再
<4月27日・昼>

オープン10日目、2度目のコクシネルさんでランチ・・・
b0179093_13112348.jpg

予約をしていたので入れましたが満席でした。コクシネルさんにも幸福のテントウ虫は留まっているようです (^^)

沢山のメニューから選択できるプリフィクス・・・
b0179093_13314781.jpg

今日選びましたのは野菜サラダ(上写真)
鱒のコンフィ
b0179093_13283453.jpg

またまた小形牧場さんの牛ランプ肉のステーキ
b0179093_13284499.jpg

チョコレート三昧
b0179093_13285877.jpg


お店は地下ですが明るく開放的なオープンキッチンで カウンター席も個室もあって色々な使い方が出来そうです。が、お忍びはちょっと難しいかも (^^)
ご馳走さまでした。


by. ponkichiパパ
by a-ponkichi | 2013-04-30 07:56 | | Comments(0)
13-110 オッケー
<4月26日・夜>

今週のお疲れさま会は近所の居酒屋オッケーさん・・・
b0179093_17351040.jpg

限定サービスのお刺身盛り合わせが580円の破格値とは思えない量と味! 何でもアリなメニューですが 美味しさの工夫が感じられて感心。感心と言えば店員さん。ちょこちょこ入れ替わるバイト生も含めて好感の持てないスタッフが今までゼロ人!社長がそう言う方なのでしょうねー。

今日いただきましたお酒は・・・
b0179093_17353398.jpg

福井は黒龍の吟十八号と
埼玉は五十嵐の純米大辛口直汲み。
吟十八号はフルーティーでトロッとした辛口、五十嵐は僅に発泡して苦味が旨いギリッとした辛口。季節限定の品揃えがまたよろしー!
今日は運良くどっちも未開栓!溢れてます (^^) 
美味しーくてやっぱり2人で約1本・・・やっぱり飲み過ぎた。


by. ponkichiパパ
by a-ponkichi | 2013-04-27 22:15 | | Comments(0)
13-109 今日のぽん吉
<4月25日・朝>

ハウスで寛いでいられる練習を再会して5ヶ月、最近は散歩から帰って 体をキレイに吹いた後 1人でハウスに入って休憩できるようになりました。扉が必用なくなるのが理想ですね (^^)
b0179093_831164.jpg

問題行動が無くなってから ついつい自由も無法的にさせてしまっていましたが、しつけをする(続ける)にはハウスのような制約した環境をベースにすることの重要さを実感してます。森田流しつけのマニュアルにはもちろん説明されていることですが 徹底できない飼い主のいけないところです。

この連休は呑み仲間と1泊でお出かけなので 慣れない環境でのハウスの練習も出来そうです。


by. ponkichiパパ
by a-ponkichi | 2013-04-26 07:32 | ワンコ | Comments(0)
13-108 筍・・・
<4月23日・夜>
2006 MORGON, VIEILLES VIGNES / GUY BRETON

ちなみにわが家は2人+1匹の家族でありますが、妻は不意な来客に備えて?優に6人前は仕込みます。よって今宵は・・・
b0179093_8213513.jpg

前回はブタバラ肉で巻きましたが 今日はロースを使いましたらちょっと固かったです。中川屋さんの霜降りロースあたりが良いかも。筍は部位によって味わいも歯応えも変わるので楽しめます。

ワインはモルゴン(06年 ギイブルトン作)。ちなみにぽん吉のバースデーヴィンテージ (^^) まだまだ熟成しますが 既にブーケはプンプン。甘~いお味噌のような香り・・・ちなみに傷んでしまっている赤ワインの場合にはモロミ酢や開封後時間の経っている醤油のような匂いになります。この3つは似て非なるもの。ワイン雑誌などで「醤油のような~」なんてコメントが美味しそうに書いてあると 不思議な人(またはワイン)だな~と思うのであります。ガスが抜けた古いシャンパンに大枚はたいて「熟成するとイ~ネ~・・・」なんて人もいるので そんな時ばかりは やっぱりワインは趣向品なんだな~と思うのであります。

緑の付け合わせはワラビの軽いバター炒め。筍&ブタ肉との相性も良かったですが 今度はニンニクの茎にしてみよう。モルゴンが更に美味しくなりそう・・・筍まだあるし (^^)


by. ponkichiパパ
by a-ponkichi | 2013-04-25 07:38 | | Comments(0)
13-107 今日のぽん吉
<4月22日>
b0179093_663015.jpg
月曜日はお休みだったので朝の散歩は私と。新緑がきれいです。
ここは、ぽん吉お気に入りの歩道橋。走る車を眺めているのが好きなんです。

b0179093_693747.jpg
この時期、シュッと伸びた草を食べたがります。吟味して好みの葉っぱだけを見つけます。
時々、長い葉っぱを1本横にくわえたまま歩くので向かいから来た人に笑われます。

このあと山道を歩いていて足長蜂の群れに追いかけられ必死で逃げました・・・
黒いダウンベストが彼らの攻撃性を刺激したようです。
この季節は黒い洋服や帽子には気をつけなければいけませんね。

by.ponkichiママ
by a-ponkichi | 2013-04-25 06:19 | ワンコ | Comments(0)
13-106 今日のぽん吉
<4月21日・昼no2>

自宅のメンテナンスをサボリ続け、キッチン 洗面台 お風呂の蛇口が水漏れ・・・特に洗面台はいよいよ末期!?
ってわけでみんなでホームセンターへ・・・
b0179093_192733.jpg

打ち合わせ中もイーコにしていてくれるぽん吉 (^^)

ところで幾らかかるんだ (^_^;)


by. ponkichiパパ
by a-ponkichi | 2013-04-23 07:49 | ワンコ | Comments(0)
13-105 掘りたて筍
<4月21日・夜>
b0179093_6125347.jpg
野菜残ってないだろうなぁ~と15時過ぎに農協セレサモスへ・・・
14時掘りたての筍を農家さんの親子が並べています!ラッキー!!
小さめのは皮ごと焼いてサラダに・・・ホクホクで美味しい~!
掘りたてでないと味わえない旬の味。大きいのは茹でました。

筍のサラダ、ワインと合わせたかったのですが、土曜日呑み過ぎで休肝日です。
サラダと南瓜のポタージュを食べて早めに就寝と思っていたのに、ビッグダディを23時過ぎまで見てしまいました。ビッグダディ、もうネタないね。

by.ponkichiママ
by a-ponkichi | 2013-04-23 06:26 | | Comments(0)
13-104 パティヤラパレス
<4月21日・昼>

「パティヤラパレス」さん。このところほぼ中毒になってるカレーやさん・・・
b0179093_19232293.jpg
今日やっと写真を撮れました。

やる気なさそうなこちらの扉は裏口ではあります。
店内にはご当地の神様系ポスターがいっぱい貼られて、ランバダ様の同じようなビデオが永遠と流れる中、日本語はよく解らなそうなインド人スタッフが3人で切り盛り、とても本場チックです (^^)

辛さは芳ばしく お肉のダシが深~くて甘~くて旨い。ブレンドされているスパイスはマイルドで複雑。ベリーホットを食べると夜まで動けなくなるので今日はホットにしました。ず~っと食べていたいカレーです。
b0179093_758398.jpg



車中でお留守番のぽん吉には美味しいナンをお土産に (^^)


by. ponkichiパパ
by a-ponkichi | 2013-04-22 21:58 | | Comments(0)
ワインの真話 第27話 <ワイングラス(其の五 日本酒編)13-103
<4月20日・夜no2>

右はお気に入りの陶器、中央はお気に入りの磁器、左のグラスは今日 木村硝子さんのセールで「あっ 良さそう!」と購入したもの。今日はこの3種類でお勉強・・・
b0179093_17312832.jpg

まずは普通に3種類を試飲してそれぞれの味わいを覚えた後、今度はそれぞれのお猪口からストローでブラインド試飲。こうすると視覚による影響はもちろん 唇に触れるのは3種ともストローなので 器の口当たりに影響されず、器の中でそれぞれに変化したお酒を味覚だけで純粋に比較することが出来ます。
その味覚、僕は普通ですが、妻は普通ではありません。その試飲結果は・・・

試飲1(ストローで3杯をブラインド試飲後に器を答える)・・・全て正解。
試飲2(試飲1と同じ)・・・全て正解。
2回とも全問正解となると偶然ではないでしょう。

そこで試飲3、レストラン銀座エスコフィエの平田之孝社長が発見された試飲方法を試してみます・・・グラスを傾けてワイン(または日本酒など)を注ぎ グラスを傾けたまま試飲するとどのグラスでも味わいは実はほぼ同じです。味わいの変化はそのグラスを立てた瞬間に起こり、更に他の形状のグラスにワインを移し替えてもその味わいは前のグラスのままだと言うもの。平田社長から直接ご教示いただき わが家でも何度試してもその通りの結果となってます。

ところがお猪口を傾けてストロー試飲しすると 器の素材またはストローの影響か その味わいは三種三様となります。妻はこのブラインド試飲も全て正解。

そこで意地悪問題、
妻には説明せずに目を閉じてもらって、まず磁器からストローで飲んでもらい、次に磁器から陶器とガラスに移したものをそれぞれストローで飲んでもらうと・・・「3つとも同じ」と答えました。しかも「磁器やと思った」と。恐るべし妻。

日本酒もワイン同様 その持ち味を余すことなく楽しむには器はかなり大事です。
最近、お客に好きなワイングラスやお猪口を選んでもらうお店が増えているようですが、あれはサービスなんだろうか?「お酒も器も趣向品ですから」と言ってしまえばそれまでであります。


by.ponkichiパパ
by a-ponkichi | 2013-04-22 18:49 | ワイン(下記タグ参照) | Comments(0)
13-102 春のおでん
<4月20日・夜>
陸奥八仙 芳醇超辛 純米生原酒
b0179093_1671945.jpg
あ~寒い、寒い。おでんの材料と日本酒を買って帰りました。
美味しかった陸奥八仙の純米生原酒
「もう蔵にも無くって、あと2本でお終りです」と言われ、2本買いました。
この日、1本空けちゃったので冷蔵庫の1本で来年までおあずけ・・・
大事に楽しみたいのですが、
日本酒は開けたら酸化がすすむので、早く飲みきるのが鉄則。
4人で1本がいい加減、2人で1本は呑み過ぎです・・・ね。

新じゃが男爵、ほくほくで美味しかった~!
春のおでんもいいですよ。

by.ponkichiママ
by a-ponkichi | 2013-04-22 16:23 | | Comments(0)