<   2012年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧
12-310 淡路島
<12月30日・朝>

明石海峡大橋を渡って淡路島に到着。
b0179093_8222615.jpg


雨なので車がキレイになっていーわ (^^)

by. ponkichiパパ
by a-ponkichi | 2012-12-30 08:14 | Comments(0)
12-309 冬休み~ (^^)
<12月29日・深夜>

淡路島に向かってます。
初めての新東名、浜松SAで休憩中。
お利口にママを待ってるぽん吉。
b0179093_3195628.jpg


by. ponkichiパパ
by a-ponkichi | 2012-12-30 03:13 | Comments(0)
12-308 素材を活かす
<12月28日・昼>

今年最後のランチ。
メゾンデュシャテーニュさんにて。
蝦夷アワビと白子のムニエルのサラダ。美味しそうに写ってますが・・・
b0179093_962065.jpg

これ かなり美味しいです (^^)
ムニエルの下には芳ばしく焼かれたジャガイモが隠れていて、アワビと白子のバター風味が上手いこと染みる仕掛けになってます。部分的に強く焼かれたカブの香りと甘味も素晴らしく、やや酸味の強いドレッシングが絡んだ生野菜は白子のソース役を務めています。お見事な一品。バターで芳ばしく焼かれた高たんぱくな白子はブルゴーニュの赤ワイン(09年 マルキダンジェルヴィル作)とピッタリ!

メインはシャポン。
b0179093_17462028.jpg

あっさりした胸肉はキノコの詰め物で個展的フレンチの旨味。モモ肉は絶妙な焼き具合でシャポンそのものの旨味が凝縮していて、手羽先はよく焼きで皮が美味しい~。「手羽もう1本あるよー」と言われ 遠慮なくお代わり (^^)
何れも香茸の濃厚なソースをこれでもかと絡めながらいただくのですが、たっぷり添えられたホウレソウのバターソテーがその美味しさに拍車をかけます。
This is フレンチ!
「素材を活かす」とはこう言うことではないかと深~く思います。

ご馳走さまでした。
来年も美味しい料理を沢山いただけるよう しっかりとお仕事したいと深~く思います m(__)m


by. ponkichiパパ
by a-ponkichi | 2012-12-29 06:57 | | Comments(0)
12-307 ブラウニーと
<12月27日>

ハーゲンダッツのチョコレートブラウニーとテラスドギレムの赤・・・
b0179093_8543654.jpg

よく合います (^^)

by. ponkichiパパ
by a-ponkichi | 2012-12-28 06:48 | ワイン(下記タグ参照) | Comments(2)
12-306 サイレントナイト
<12月25日・夜>

何のイベントもないぽん吉一家・・・
ケーキすら買えなかったクリスマスです。

ぽん吉は「ハウス」と言われる前に布団に潜り込み、
妻はこたつで静養。
珍しくお酒を飲みません。
b0179093_1214130.jpg

仕方がないので独り焼酎のお湯割りを・・・
ん~ サイレントナイト。

by. ponkichiパパ
by a-ponkichi | 2012-12-26 06:41 | Comments(0)
12-305 今日のぽん吉
<12月24日・夜>

しつけ中は名前を呼ぶと100%足下まで来ることが出来ます・・・
b0179093_19251834.jpg

b0179093_20541282.jpg

が、時間とともにノホホ~ンとしてしまします。

頑張ってます (^^)
by. ponkichi一家
by a-ponkichi | 2012-12-24 19:12 | ワンコ | Comments(0)
12-304 今日のぽん吉
<12月24日・朝>

おはようございます。
今日はクリスマスイブ、散歩帰りにジャルダンブルーに寄ったらこんなことに・・・
b0179093_1135597.jpg

まだオープンして30分、
多摩の外れだというのに品川ナンバーの多いこと。
美味しいお店が流行って良いこと良いこと。
ぽん吉、何度も振り返りながら帰ってきました。

by. ponkichiパパ
by a-ponkichi | 2012-12-24 11:17 | ワンコ | Comments(0)
12-303 胃腸炎
<12月22日のこと>
b0179093_9141441.jpg
21日は楽しみにしていた会社の忘年会。
直前から胃が痛くてガスター10をのんで呑気に参加。が、胃痛は激しくなり、美味しそうな焼鳥には手が出ず、吐き気と寒気が・・・
なんと20分そこそこで退散。必死で帰宅。
幸いぽん吉の散歩とご飯は先に済ませていたのですが、夫は仕事で遅くなるので実家泊。
明け方まで熱と嘔吐と下痢・・・
もしや、ノロか。ノロで死んじゃうこともあるよね。一人で救急車呼べないよ。
不安な一夜をなんとか持ちこたえ、帰宅した夫に病院へ連れてってもらいました。
ノロノロと準備をしている姿を心配そうに見ているぽん吉です。
昨夜も、帰るなり玄関でへたり込んだ私に寄り添っていてくれました。
お布団に入ってからは、邪魔にならないよう足下で丸くなってました。
結果は風邪が胃腸にきたらしく、たくさん薬をもらいました。
なので、この三連休は大人しく寝ていなくてはなりません・・・。
ワインもおあずけです。胃腸炎なので当たり前です。
が、美味しいものもイケません。当たり前です。
しばらくは、おうどんかおじやの食生活になりそうです。まっ、酒粕は入れてみようかな・・・
胃腸にくる風邪つらいですよ。皆様もどうぞお気をつけくださいますように。

by.ponkichiママ
by a-ponkichi | 2012-12-23 10:00 | ワンコ | Comments(3)
12-302 今日のぽん吉
<12月23日・朝>

おはようございます。
いつものスタバで休憩中です。
b0179093_9465396.jpg

この時期は寒いのでぽん吉はカイロ代わり (^^)

朝夕に躾の時間を少しつくって頑張ってます。


by. ponkichiパパ
by a-ponkichi | 2012-12-23 09:21 | ワンコ | Comments(2)
12-301 シンプルな魅力
<12月18日・夜>

今宵のワインはサヴィニーレボーヌ(07年 シャトードラヴェル作)。献立はチーズフォンデュ。
b0179093_155962.jpg

ブルゴーニュ地方の中心 コートドール地区では最もシンプルな味わい、且つ 07は2000年代で最もシンプルなヴィンテージでもあります。さて、シンプルとは・・・必要なものが最低限揃っていると言う意味であります。「単調」とは似て非なるもの。コーヒーではなく紅茶の美味しさ。でも世間ではエスプレッソ系のワインが引っ張りだこ。シンプルな魅力に目が向けられるのは次の次のワインブームあたりでしょうか。

先々週に飲んだ06年はブーケに溶け込んだ節度ある甘味に魅了されましたが、07年はブーケに溶け込んだブルゴーニュならではの酸味が最高。そう、どちらにも健全なブーケが漂い始めているところにため息が出ます。
この香味、健全に纏えばブーケとなり 不健全な場合は酸化臭となるのですが、意外とその違いに興味を持っている人は少数で 酸化臭プンプンのワインがミシュランの星付きレストランでも普通に供されております。そもそもミシュランの評価基準にあるのはワインの「品揃え」なので仕方のないことでありましょう。嗜好品でありますので自由に楽しめればそれで良いのかもしれませぬ。

わが家の次のお楽しみは・・・
同銘柄の08年を開けるか、
隣村の同ヴィンテージを開けるか、
ん~ 尽きません (^^)


by. ponkichiパパ
by a-ponkichi | 2012-12-19 06:22 | ワイン(下記タグ参照) | Comments(0)