<   2009年 09月 ( 73 )   > この月の画像一覧
野菜三昧 09No316
<9月29日・夜>
2007 TERRASSES DE GUILHEM "CABERNET SAUVIGNON" / MOULIN DE GASSAC

b0179093_2326994.jpg 野菜でお腹一杯が理想です。レタス・玉ねぎスライス・里芋・トマト&カリッとコンビーフの一皿。レタスには溶かしバターをかけ、全体にお塩と黒胡椒を…
ワインにピッタリです。パルミジャーノもかじりました。
by.ponkichiママ

<マリアージュの解説>
by a-ponkichi | 2009-09-30 23:32 | | Comments(2)
今夜も居酒屋 09No315
<9月28日・夜>
2007 TERRASSES DE GUILHEM ROUGE / MOULIN DE GASSAC
毎日が時間との戦いです。平日はゆっくり料理する時間はありません。
よって、簡単メニューで賄いのようなご飯です。ゆ~っくりと家事を楽しむ…憧れます。
by.ponkichiママ
b0179093_711334.jpg


<器合わせ>
by a-ponkichi | 2009-09-30 12:16 | | Comments(0)
ローズマリーとぽん吉 09No314
<9月29日・朝>
b0179093_20563791.jpgぽん吉がクンクンしてるのはローズマリー。かわいい紫の花が咲いてます。
それにしても巨大。

by.ponkichiパパ
by a-ponkichi | 2009-09-29 21:04 | ワンコ | Comments(4)
ワインのお皿?09No313
b0179093_531697.jpgワイン表面には油のように透明な層が浮きます。表面張力の逆さ状態ですね。グラスに写り込んでいるのはぽん吉パパと「FUJIFILM FinePixV10」。3年以上前のモデルですが結構使えます。ぽん吉ママは一眼レフを欲しがってますが…

by.ponkichiパパ
by a-ponkichi | 2009-09-29 05:39 | ワイン(下記タグ参照) | Comments(0)
おいおい 09No312
b0179093_20102988.jpg散歩に出かけるのに玄関に座って靴を履いていると背中の後ろからチャッカチャッカ…音がするので、
「あっ起きてきたなー」と思いながら振り返ると…
「お腹空いた」のポーズ。
ご飯じゃなくてお散歩だよ!

by.ponkichパパ
by a-ponkichi | 2009-09-28 20:03 | ワンコ | Comments(2)
器に助けられ… 09No311
<9月26日・夜>
2007 VIN DE PAYS DE VAUCLUSE / Domaine des AMOURIERS

水道橋の「千鳥 」さんで開催中の原田 七恵さんの個展に行ってきました。時間がなかったので集中して選んだせいか買い物に行く元気がなく今夜は冷蔵庫整理です。
b0179093_1610285.jpg
浅草の「土庵 」さんでは余宮 隆さんの個展初日、残念ながら行けなかったので今夜は余宮さんの器で…最終日までには必ず!
by.ponkichiママ


<手前から>
by a-ponkichi | 2009-09-27 17:26 | | Comments(0)
ワインの真話 第13話 <まともなワイン選び> 09No310
第13話 <まともなワイン選び>

ワインは液体は目に見えても味わいは見えません。
音楽も演奏は見えても音は見えません。
目に見えないものを言葉にすると
誤解や誤魔化しが生まれやすいものです。
ワインと音楽を比べながら本当に大切なものが何かを整理してみます。


自宅で音楽を愉しむために一番大切なことは何でしょう?
A.ソフト(CD等)の録音が優れていること。
B.再生器材(オーディオ)が優れていること。
C.演奏が優れていること。

全て大切ですが一番は"A"です。
カラヤン指揮 ベルリンフィル演奏の粗悪録音CDを
数百万円のオーディオ装置で聴くより
二流指揮者による二流オーケストラの優秀録音CDを
家電ショップに並んでいるコンポで聴く方が遥かに体に良いです。


ワインに置き換えるとこうなります。
A.ワイナリーから出荷され販売までの品質管理が優れていること。
B.ワインセラーやワイングラスが優れていること。
C.生産者やヴィンテージが優れていること。

全て大切ですが一番は"A"です。
説明は不要だと思いますが一応書くと、
不適切に取り扱われたロマネコンティをリーデル社のグラスで飲むより
適切に取り扱われたネゴシアンもののヴォーヌロマネを
雑貨屋に並んでいるそれっぽいグラスで飲んだ方が遥かに愉しめる。
ということです。

ちなみに多くのオーディオショップ&マニアが最重要視しがちなのは"B"です。
ワイン関連の仕事をしている多くの専門家&マニアの場合は"C"でしょう。
そしてこの二つに共通する(全ての?)消費者が最も強く求めるものは、
「より高額な BやC をより安く」購入すること。
供給側はコスト削減を強いられ、結果
一番大切なことが「東照宮の猿」状態になっているのです。

ワインは生(なま)もの!
ウイスキーや焼酎と同じ陳列棚に何時置かれたか分からない
高級ジュースや高級牛乳でも安ければ買うか?
と自問すると、まともな「ワイン選び」の入口が見えてきます。

by.ponkichiパパ
by a-ponkichi | 2009-09-27 11:16 | ワイン(下記タグ参照) | Comments(0)
ぽん吉 元気で~す!09No309
<9月26日・昼>

気付いてみると
ぽん吉の投稿が一週間も御無沙汰でした…
ぽん吉 元気で~す!

今日は久し振りにドッグランへ行ってきました。
まずは普通に歩く練習…
興奮気味で前に出過ぎです。
b0179093_743195.jpg

でも、他のワンコが誘いにきても
気にしながらもちゃんとついてこられるまでになりました。
b0179093_715546.jpg

自由にさせてやると
落ちていたボールを見つけてきました。ヒヤヒヤ…
修行前は噛みちぎるまで唸って放しませんでしたが
今日はちゃんと返してくれました。
ボールを投げてみると…
これにはびっくり!
他のワンコ達を避けながら持って帰ってきます。
そして足元で放してくれます。
(ぽん吉パパの胸はウルウル)
b0179093_7204866.jpg

何度も何度もボール遊びをして
ついにダウン。
「モームリ、ウゴケマシェーン」
b0179093_7271738.jpg

帰り道は酔っぱらいのように足がヨロヨロ。
ドッグランに遊びに来てくれた「なお~んサマ」の
自転車に乗せてもらいました。
後ろに写っているのは「なお~んサマ」のオレサマ息子。
b0179093_7344936.jpg

このあと
ぽん吉ママに付き合って水道橋まで…
ぽん吉 東京じゅうに出没してます。

日が変わって朝。
散歩の時間は過ぎてるのに
まだスヤスヤ…
朝日に包まれて夢の中です。 by.ponkichiパパ
b0179093_7562679.jpg

by a-ponkichi | 2009-09-27 07:50 | ワンコ | Comments(0)
ワインの真話 第12話 <ワイングラス(其の二)> 09No308
第12話 <ワイングラス(其の二)>

b0179093_9524966.jpg
飲んだ経験の少ないワインは、合うグラスを何度も確認します。この日は ブルゴーニュピノノワール(06年 シャトードラヴェル作 完売品)。ボージョレと同じ醸造法を用いて、フルーティーながら深みと芳しさを具え骨格もしっかりしたコストパフォーマンス抜群のワインです。
比較したグラスは五種類(写真右からABCDE)。

A.
形の特徴… グラスの底が鋭角。スリムで小振り。
味の特徴… 酸味と果実味が引き立つ。
このワインとの相性… 際立つ酸味によって渋味も協調されます。音質に置き換えるとハイ上がり。高音が強調され輪郭はハッキリするもトゲがある。
B.
形の特徴… 一般的な樽形。ボルドー及びシャルドネ用として認識されているタイプ。
味の特徴… 渋味とアルコール感に品があり、香りに凝縮感がでる。
このワインとの相性… スモーキーに漂う香りは魅力ですが、内にこもり過ぎて香味の広がりは皆無。音質に置き換えると奥行はあってもステージ感が乏しく演奏が暗い。
C.
形の特徴… BとEの中間。
味の特徴… 酸味が穏やかで、香りを抑制するがブドウ本来の香りが窺える。
このワインとの相性… フレッシュ感と果実味豊かなワインですが、ブドウ品種の個性が強く発揮されているタイプではないので、全く面白味に欠け薄っぺらなワインになってしまう。屋外演奏のよう。
D.
形の特徴… Eの上下部に角度がつき、やや小さめ。
味の特徴… 酸味とアルコール感が節度ある程度に引き立つ(中途半端という言い方もできる)。
このワインとの相性… ドンピシャ!コンニャクが自立するようなまとまり。立体的で奥行があり、まさに「水を得た魚」、またはカメラの「ピント&露出」がピタコン状態!びっくりするほどのまとまりです。「音」で言うと、質も量も等身大、原音に程近い状態。いや~美味い!
(※このグラスは神谷町のフレンチ、シェウラノ さんで知り、販売元を教えていただいたもの。)
E.
形の特徴… バルン形、ブルゴーニュ型と呼ばれ、ピノノワール種のワインは九割のお店がこのタイプを使う。
味の特徴… 酸味は穏やか。アルコール感は強調気味。容量が大きいので良くも悪くも酸素の影響を受けやすい。
このワインとの相性… 香りは豊かで甘いが輪郭がボヤケ気味でブラウン管テレビを間近で観ている状態。音質で言うと低音過多で胃にもたれる印象。Dのグラスとは「似ても似つかぬ」味わい。

僅かな形の違いで味わいは面白いようにコロコロ変わります。
「まともなワイン選び 最低の条件」
ワイナリーから出荷され販売までの品質管理が優れているワインが購入出来れば、ワインより先にグラスに投資した方が特なくらいです。

by.ponkichiパパ
by a-ponkichi | 2009-09-26 23:05 | ワイン(下記タグ参照) | Comments(0)
ブタ三昧 09No307
<9月24日・夜>
2004 POUILLY-FUISSE, LA ROCHE(1/2) / MANCIAT-PONCET

b0179093_22182440.jpg3日連続で中川屋さんのブタです。三日続いても美味しいですよ~。ワインはプイイフィッセ, ラロッシュ(2004年マンシアポンセ作)。ハーフボトルだからこそ味わえる熟成やや先取り完璧テイスト。今宵も幸せ~。
by.ponkichiパパ
by a-ponkichi | 2009-09-24 22:30 | | Comments(0)