今日のお仕事 <2015. 4. 1>
新入荷ワイン。
試飲という最後の検品…
b0179093_1357552.jpg

2011年のコートドールは、暖か過ぎる春から始まり、以降局地的なゲリラ豪雨等々の天候不順が続きます。2012年は、開花期まで寒さが続き、結実不良や雹等、あらゆる病害が蔓延します… こんな情報でヴィンテージチャートは作られるのでしょうか? ようやく味わいが落ち着いてきた2012年は押し並べて明朗で万能アイドル的です。それに比べて2011年は地味に捉えられているようですが、造り手によってはぞくぞくするような迫力が潜んでいます。天候不順な年ほどデクラッセされたり、高樹齢のブドウ割合を高めたり等々、職人の意地は「ヴィンテージ」と言う数字から読み取ることは出来ません。ドメーヌワインが難しく楽しいところではあります。それにしても不作が続いている21世紀ですが、個性には溢れています。

3月30日に抜栓した試飲ワイン中、
2011 BOURGOGNE PASSETOUTGRAIN / EMMANUEL ROUGET と 2012 BOURGOGNE ALIGOTE / NICOLAS ROUGE は突出です。
by a-ponkichi | 2015-04-01 23:54 | ワイン(下記タグ参照) | Comments(0)
<< 宣伝ですm(__)m 15-048 苺ジャムトースト >>