今日のお仕事 <2014.10.18>
2008 PERNAND-VERGELESSES ROUGE, VIEILLES VIGNES
/ FRANCOIS JEANNIAR
2008 VOLNAY / LUCIEN BOILLOT & FILS
2007 VOLNAY / LUCIEN BOILLOT & FILS etc.
自宅にて…

b0179093_10395881.jpg日本酒の「ひやおろし」とは少し意味は違いますが、ブドウの収穫が終わる頃 ワインは濃密さと立体感が増します。9月初旬の試飲でチョー無愛想な振る舞いだったペルナンヴェルジュレス赤(2008年 フランソワーズジャニアール作)と他数種類のピノノワーを自宅で開けてみました…

2008年はとてもタニックですが抜栓時間をしっかり設ければ(今日は9時間) 甘旨味もしっかり出てきます。先月は3日経っても開きませんでしたが…2007年も柔らかい果実味と魅力的なブーケを感じさせてくれ、これからもまだまだ楽しめるヴィンテージであることを教えられました。コルクを開けるタイミングと グラスに注ぐタイミングによってワインの表情は全く異なります。ボトルバリエーションとは違う世界のバリエーション。幸せな季節の幸せなワインでした。

by.ponkichiパパ
by a-ponkichi | 2014-10-18 22:36 | ワイン(下記タグ参照) | Comments(0)
<< 今日のお仕事 <2014.10... 14-299 ル ジャルダンブルー >>