14-316 貝取北公園にて
<先週の夕方>
b0179093_1471235.jpg
                   ヨッシャー!ハヨケッテー!!

b0179093_147516.jpgb0179093_1482441.jpgb0179093_1485445.jpg
b0179093_14122097.jpgb0179093_1413255.jpgb0179093_14144294.jpg
   モットケッテー!!          ・・・・・・・・       ボクモヤキュウシタイナ~

ぽん吉、8歳。来年2月で9歳です。だんだん走る時間が少なくなってきました。
前は、大きいラブちゃんやゴールデンちゃんと一緒にすっごい走って走って走り回ってたのに。大きいお友達が来なくなって寂しいのかな・・・背中がそう言ってる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
先週の金曜日の夜、ご飯の前に嘔吐。でも元気で食欲もあるのでご飯は食べました。
が、午前4時から7時ごろまでに4回嘔吐。念のため朝絶食して病院に行ってきました。
平熱、食欲旺盛、元気いっぱい・・・胃酸過多との診断。
空腹時間を減らすよう1日分のご飯を4回に分け、朝夕胃薬を服用することになりました。

ところがこの土曜日、夕方5時ごろから深夜3時ごろまで異常な行動をするぽん吉。ご飯は普通に食べ嘔吐もしませんが、落着き無く家の中をダッシュしたり廊下をガリガリガリガリとしたり。ベッドで眠ったかと思っても数十分後にはウロウロ、時にダッシュ。夜中も抱っこしてベランダに出てあやしたり。夫も私もとても不安で、ぽん吉が何を訴えているのかも解りません。最終的には夫が外に連れ出して散歩。帰ってきて暫くして疲れたのかやっと眠りました。久しぶりに三人並んで明け方に就寝。
ぽん吉の訴えはだいたい理解できるのですが、この日はさっぱり解りません。
もしかしたら大きな地震がくるんじゃないかとか、痴呆が始まったのかと心配でした。
その後はいつも通りで嘔吐もなく元気です。人間の時間よりはずっと早く過ぎていく犬時間、今まで以上に体調を気遣ってあげないといけません。それは私たちも同じです。
ちょっと考えさせられた週末でした。ちなみに今は元気いっぱいのぽん吉です。

by.ponkichiママ
by a-ponkichi | 2014-11-10 14:57 | ワンコ | Comments(2)
Commented by Sakura at 2014-11-11 09:30 x
ぽん吉くん、ダイジョウブ?シンパイダナー。

レントゲンかエコー検査されましたか?
何か誤飲をしたとか?
Commented by a-ponkichi at 2014-11-11 11:33
Sakuraさま、ご心配おかけしております。
あれから嘔吐もなく元気にしております。が、誤飲とかも気をつけなければいけませんね。思い当たることは、金曜お昼の散歩で鼻の先を何かの虫に刺されたようで痒がっていました。舐めてしまうので薬は塗れず、拭いてあげるぐらいでしたが、かなりイライラしていました。これが原因かと・・・
今は腫れも痒みもひきました。毒蜘蛛の心配もあるので草むらに顔を突っ込むのは止めさせます!
ご心配いただきありがとうございました。 ponkichiママ

<< 14-317 肉団子と茸鍋 14-315 お好み焼き >>