14-301 秋の和吉亭
<10月18日>
秋の多摩にお客人をお招きしての宴でした。
b0179093_12181760.jpg
b0179093_12252655.jpg
まずは淡路島から取り寄せた瀬戸内の鯛は昆布〆と松皮造りに。お塩と酢橘でどうぞ。
b0179093_12292029.jpg
b0179093_12543941.jpg
メインは、鶏もも肉の赤ワイン煮でございます。前日から赤ワインに漬け、当日は放浪の将軍様こと栗原シェフが仕上げてくれました。ちなみに漬けと煮込みに使った赤ワインはブルゴーニュ・ルージュ エピヌイユ、アラン・マティアスさんです。
鶏赤ワイン煮とマッシュポテトとワインのマリアージュも和吉グラスも文句なし!
その他は、蓮根と蕪と隠元とルッコラのサラダ、鯛アラの潮汁、金沢のフレンチL'OSTALさんの鹿肉のラグーソースのパスタ。このパスタの美味しかったこと!
写真担当の夫が撮り忘れ・・・残念。
b0179093_13161524.jpg
空いたワインは9本でした。どれも素晴らしくおいしい。夏を越して10月になると俄然おいしくなるワインたち。これからが楽しみです!

そうそう、ぽん吉は将軍様特製の和牛ランプのステーキでした・・・

by.ponkichiママ
by a-ponkichi | 2014-10-22 13:27 | | Comments(2)
Commented at 2014-10-23 00:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by a-ponkichi at 2014-10-23 14:17
鍵コメさま、ねぎらっていただきありがとうございます!
大勢でガヤガヤ呑んで食べるのが大好きなので楽しいです♪ ママ

Sちゃん、ボクはねパンをくれるおじちゃん、お肉を焼いてくれるおじちゃんがいるから大歓迎なんだ~♪ お客さんが帰ったあと、お父さんとお母さんがまたビールのむから寝不足になるけどね・・・ponkichi
<< 14-302 雨宿り 14-300 呑んだり食べたり記録 >>