14-237 ドフィノワーズとプイィフィッセ
<8月4日・夜>
2011 POUILLY-FUISSE,LA ROCHE/Domaine MANCIAT-PONCET
b0179093_13121472.jpg
ワインかおかず? どっちを先に決めるかが問題です。
じゃが芋をオリーブオイルで焼きエルブドプロバンスで味付けしたのが食べたかったので、ワインはテラス白にしようと思っていましたが、「やっぱりブルゴーニュにするからバターの料理にしてね」と言い残し夫はお風呂へ・・・ええっ!まっ、わが家ではよくあることです。

切ったじゃが芋は、にんにくと一緒に牛乳で煮てチーズとバターをのせて焼きます。生クリームは入れないので冷蔵庫にあるもので簡単に作れるおすすめグラタンです。
じゃが芋はオゾタグロワーズさんの北アカリ、インカのめざめ、ピンク色のノーザンルビーです。それぞれの味が楽しめどれも美味!
茄子、アスパラ、ブロッコリー、えのき、オクラは少量のプイィフィッセで蒸し煮にし、最後にブルゴーニュバターをたっぷり加えます。これも簡単で美味しい。

プイィフィッセ,ラロッシュ(2011年マンシアポンセ作)このワインおいしいなぁ~と感激。
甘味と酸味とほのかな甘い苦味のバランスが素晴らしい!じゃが芋は皮付きのままの方がよかったかも。試したいのでもう一本欲しいわぁ~。

by.ponkichiママ
by a-ponkichi | 2014-08-07 14:13 | | Comments(0)
<< 14-238 CUP NOODLES 14-236 今日のぽん吉 >>