14-128 ローヌの巨塔
<4月29日・ランチ>
2010 COTES DU RHONE BLANC
2010 COTES DU RHONE ROUGE / CHATEAU DES TOUR

何故か最近このワインをいただく機会が重なっています。2009年はアルコールが甘い年ですが 2010年はアルコールが辛い年。因みに2010年ものはまだ販売していません。話しだけですみません m(__)m
が、情報としまして 購入を検討するのは時間の無駄遣いです・・・

b0179093_2044549.jpg

シャトーデトゥールのコートデュローヌと言うワイン(左が赤で右が白)。シャトーラヤスは説明不要ですが 同じ人が造ってます。同じ人が同産地で造っているので似たような味になりますが 全く違うとも言えます。間違い無いのは価格が桁違いなこと。両銘柄ともドコぞの産地と違ってヴィンテージ毎の個性を楽しめ、更に特に白は多くの料理と楽しめるワインなのですが何故か東京のレストランではあまり見掛けません。その理由は「高級なお寿司やさんでは高級なワインが売れる」のと同じです。

乗っている車で生活のステイタスをアピールしていた古き良き(?)時代もありましたが ワインは未だそんな感じが続いております。まー そんなことは置いといて、今日も素晴らしいワインを飲ませていただきました。白金はOZAWAさんにて・・・


by.ponkichiパパ







by a-ponkichi | 2014-05-01 21:52 | ワイン(下記タグ参照) | Comments(1)
Commented at 2014-05-13 11:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 14-129 蛸はやっぱり・・・ 14-127 ぽん吉もOK! >>