14-118 お寿司とワイン
<4月23日・夕>

数寄屋橋にスパイダーマンがやってきて厳戒体制・・・
b0179093_813225.jpg

じゃなくて、やってきたのはオバマ大統領。この後 この近くの高級なお寿司やさんへ行かれたようですが、脱原発出来ない国の代表二人で 被災地で頑張っているお寿司やさんにでも行かれたらカッコイーのにな~ と思いながら僕はすぐ近くの うず潮さん(回転寿司だけど美味しい)で夕食してました。

ところで、実はワインも魚と同じくナマ物なのですが 何故かお寿司やさんには鮮度の良くないワインが多いようです。「お寿司とワインは合わない」と聞いたことはないでしょうか? その人の舌はたぶん確かです。それは鮮度の良いお寿司とワインを合わせると ワインの鮮度の悪さが際立つからです・・・なので、正しくは「お寿司と鮮度の良くないワインは合いにくい」ですが、一般的には新鮮なワインは入手困難なので「お寿司とワインは合わない」と言えてしまいます。

食材もワインも新鮮であることがマリアージュの基本の基本であります。

白ワインのサンセールレシャルム(アンドレヴァタン作)赤のコートデュローヌ(シャヴセレクション)は多くのお寿司(握りの場合で ネタは問わず)と好相性です。ちなみに鮮度が良くても高級なワインは 多かれ少なかれ含まれるヴァニラの香りがお寿司にはどうなのかな~ と思うのですが ※高級なお寿司やさんでは高級なワインが飲まれているようです (^^;

さて、二国間のマリアージュはどうだったのでしょう・・・

注:ここで言ってる「※高級なお寿司やさん」とはオバマさんが行かれたお店のことではありません。一応・・・


by.ponkichiパパ







by a-ponkichi | 2014-04-24 19:17 | | Comments(1)
Commented at 2014-04-25 00:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 14-119 こごみの天ぷら 14-117 満開の八重桜 >>