13-206 感謝祭
<7月8日・夜>
2008 CHATEAU DE PIBARNON BLANC(A.C BANDOL)
2010 VACQUAYRAS, LES GENESTES(DOMAINE DES AMOURIERS)
2007 VACQUAYRAS, LES GENESTES(DOMAINE DES AMOURIERS)

サクランボちゃんが届きまして、
明石蛸様が届きまして、
マツタケ殿まで届きまして・・・
b0179093_16444328.jpg

新婚さんをお招きしてディナーをさせていただきました・・・
いらっしゃ~い (^^)


先付けにプティトマトのマリネ&気休めにキリン淡麗 糖質70%OFF (^^;

マツタケ殿はお座布団に昆布を敷きましてホイル焼き&スダチ・・・合わせましたワインはシャトードピバルノン白(2008年 バンドール地方)。地中海を眼下に望む南仏の赤が有名なシャトー・・・陽光に恵まれたコクのあるトロピカルな白、ではなくて柑橘フルーツさえ想わせる清涼感豊かな白であります。理由は300メートルという標高。アルコール度数13%、清涼感もあるのに乳酸菌発酵している・・・頭で飲む人には難解なワインでもあります。キノコ&昆布のアミノ酸、スダチのクエン酸との相性が素晴らしく・・・なんて頭で楽しんだりもします (^^)

タコは塩モミモミの後ボイル・・・これだけでとっても美味しいのですが、ニンニクオイルとニンニクバターでフォンデュにすると ピバルノン白にはどっちが合うか?という実験をしてみると・・・ニンニクバターでした。

お次は餃子とヴァケラスレジュネスト(2010年 ドメーヌデザムリエ)・・・付けタレはお酢とコチュジャンを半々・・・アルコール度数が15.5%もあるとアルコールの甘さを感じます。豪快で濃厚、樽を使っているようで実は一切未使用、なのでこの濃厚さはブドウそのもの。樽香がゼロなのでニューワールド好きには物足りないかな・・・

最後は神戸っコのお好み焼き。ワインは同じヴァケラスの2007年産・・・味わいが似てるこの2ヴィンテージはアルコール度数も総酸度もほぼ同じなので交互に味わうとバックトゥーザフューチャー的不思議な楽しさで 新しい発見がいっぱい! お好み焼きにはキムチを乗せてバクバクガブガブ・・・

それにしましても古今東西の皆々様、ありがとうございます m(__)m

ぽん吉一家の日常酒飯事 が皆さまの食生活にほんの少しでもお役に立っていましたら幸いでございます・・・


by.ponkichiパパ
by a-ponkichi | 2013-07-09 08:38 | | Comments(2)
Commented by Sakura at 2013-07-09 19:34 x
ぜんぜんお役に立っていませんよ~。
サクランボちゃんも明石蛸様も届かないし、
マツタケ殿にはお目にかかることもできません。。。
シイタケどんにお座布団敷いてみます(笑)
Commented by a-ponkichi at 2013-07-10 21:41
Sakuraサマ・・・シイタケどんだったらお座布団はトマトでもいーかも! (^^) ponkichiパパ
<< 13-207 カラペティバトゥバ 13-205 今日のぽん吉 >>