13-197 バカール
<7月4日・夜>

毎度ながら このお店のサービスと料理はどこまでパワーアップするのでしょう・・・足を引っ張り合う支配人とシェフは普通ですが バカールさんの場合はその逆の火花が散ってます・・・
b0179093_21585714.jpg
ブーダンノワールのパート包み

b0179093_2159143.jpg
名物バーニャカウダ

b0179093_21593443.jpg
稚鮎のフリット

b0179093_220168.jpg
シャンピニオンドパリと黒アワビのスープ

b0179093_220766.jpg
馬肉のロースト

b0179093_2214336.jpg
レモンのスフレと紅茶のアイスクリーム=レモンティー

b0179093_2215199.jpg
コーヒーと生キャラメル

今宵のワインはブルゴーニュ白(2010年 マルキダンジェルヴィル作)& ジュヴレシャンベルタン(2010年 ルシアンボワイヨ作)。

赤々とした馬肉の 赤々としたエシャロットソースはブルゴーニュ白の方が美味しい!色からは想像できない相性。馬肉はどちらかと言えば山葵じゃなくて生姜だってことでしょう。完全にフランス料理ですが 馬肉は熊本産で ソースのエシャロットはネギの代役でしょう。馬肉の甘味とよく合って なかなか憎い熊本アレンジ!

しっかりした味付けはいつも安定していて関心。予約も2~3ヵ月待ちで相変わらず。それでも行きたいレストランなのです (^^)


by.ponkichiパパ
by a-ponkichi | 2013-07-05 08:11 | | Comments(0)
<< 13-198 今日のぽん吉 13-196 湯島でマイラブ・・・ >>