13-195 凄いボルドー
<7月3日・夜>
2009 CHATEAU LESTRILLE / A.C BORDEAUX SUPERIEUR

抜栓後3日経って熟成香が湧いてくる1000円台の凄いボルドー、 2009 シャトーレストリーユ赤(A.C ボルドースーペリュール)・・・
b0179093_8165350.jpg

アロマの塊をブーケがフワフワと包む凝縮感は09年ならでは。タンニン滑らかでシラー様のスパイシーさも・・・ゆっくりと空気に触れ合うことで現れてくれるこの魅力はデキャンタージュや大きなグラスで一所懸命グルグルやっても出てきません。因みにボトルのままシェイクなんぞは論外であります。

 大変にナンセンスな比喩でありますが、これ 洗車も同じで・・・短時間で仕上げた綺麗さは表面的なもので 見え方は場所や角度で違い 艶は短時間で劣化します。時間をかけて仕上げたボディはクリアー層の数ミクロン下から美しく 昼夜雨天問わず同じ輝きを長時間維持します。そしてワインも洗車も短時間派が圧倒的多数であります。人の洗車にはあまり興味ありませんが ワインの場合はお百姓さんが1年以上かけてつくっているものなので 手荒な所作を見聞きするとつい手を じゃなくて口を いや手か?・・・ま とにかく「ワインは自由ですから・・・」なんてカッコいい大人ではいられなくなるのです・・・

今宵のアテはキノコのニンニクバター醤油炒めをレタスに絡めて パルミジャーノをパラパラ・・・ボルドーをお供に最高の肉なしマリアージュです!お薦めです!


by.ponkichiパパ
by a-ponkichi | 2013-07-04 07:16 | ワイン(下記タグ参照)
<< 13-196 湯島でマイラブ・・・ 13-194 凄いワイングラス >>