12-254 黄金の丘
<11月8日・夜>

ブルゴーニュ地方はボーヌに到着。
街の中心にある 未だ機能しているそうな慈善院横のレストランで夕食。
b0179093_6233943.jpg
二階の窓から亡霊のように顔を出しているのは
正面の慈善院を作ったニコラ・ロラン悪代官その人。

前菜に注文しましたのは名物のジャンボンペルシエ。
& ワインはお約束のアリゴテ。
b0179093_6243738.jpg
そりゃ~美味しいです。
数世紀に渡って作り続けられる伝統の美味しさでありまして、
「創作」なるカテゴリーとは全く別分野の料理であります。
素材を活かした「いじらない」フランス料理も良いですが、
手間を掛けたこういう伝統料理が再認識されると嬉しいです。
理由はワインと大変によく合うからであります。

ちなみに妻が選んだメインディッシュは
蛙ピョコピョコ3ピョコピョコ 合わせてピョコピョコ・・・
ピョコピョコ×6!でした (^^)


翌朝、宿泊しているホテルの部屋から見た風景。
b0179093_6291459.jpg
窓枠を額にした美しい絵のようであります。
慈善院を中心にした村と
その向こうに広がるブドウ畑「黄金の丘」が一望できます。
ワイン好きには夢のような景観でありますが、
教会の鐘が現実であることを教えてくれます。
いろんな事に感謝です m(__)m

by. ponkichiパパ
by a-ponkichi | 2012-11-10 08:24 |
<< 12-255 戈盾 12-253 恋におちて >>