12-209 第9回 呑み助ガーデン
<9月16日・夜>

呑み助ガーデンも9回目。
チャリティーディナーなのでみんな使命感を持って?しっかり飲んでおります。
今回 僕は給仕係りに忙しいので、残念ながらぽん吉はお留守番。
主役のワインは・・・
b0179093_1945884.jpg
ドメーヌ ド トレヴァロンの98年ダブルマグナム。
レギュラーボトルの4本分!
個人ではとても開けられない贅沢な代物。呑み助ガーデンならではの巨大な1本。
あまたの著名ボルドーを唸らせるプロヴァンス地方筆頭の銘酒であります。

このワインを更なる美酒に昇華させてくれた一皿が、
b0179093_20193915.jpg
和牛テールの赤ワイン(カベルネソーヴィニヨン)煮。
これを作った本人談「勤めてた時に作ってたものより旨いわ!」。
そう、ほんとに美味しいクラシック料理でありました。

前菜は「冷製ハムの白ワイン煮」とでも訳すか、
ブルゴーニュ地方の伝統料理「ジャンボンペルシエ」なのですが、
b0179093_203653.jpg
これまたアリゴテ(05年マルキダンジェルヴィル作)だけで煮込みましたチョー本格品を同ワインと一緒にいただくと言う真に贅沢な食べ合わせ。「酸っぱい安酒」と言うレッテルは一口で払拭される素晴らしきマリアージュであります。

二皿目は浅間高原野菜の温製サラダ・・・
b0179093_2050387.jpg
将軍さま特製の温製ドレッシング。
斬新な盛り付けを施し、チョー悠長な説明を加えるとそれはそれは美味しい「バーニャカウダー」にもなるのですが、将軍さまはそう言うセンスを持ち合わせておりませんで・・・

デザートです。
b0179093_2103152.jpg
これも何だか色気がありませんが、バローナのグランクリュ「アルパコ」で作ったガトーショコラとキャラメルのアイスクリーム。お酒は82年産ピノノワールを25年間樽熟成したマール(シャトードラヴェル作)。この組み合わせは極上中の極上!。マールをアイスクリームやショコラにかける方数名。自ずとそうなります。

この他にもご用意いただきました贅沢なアミューズやパン屋さんにも売れるようなパンなど、シャテーニュさんの「将軍さま」こと栗原シェフには参加者一同心よりより喝采をお送りいたします。ので、
次回もまたご尽力のほどよろしくお願い申し上げます候。

「ご馳走さまでした」


2005 BOURGOGNE ALIGOTE / Domaine MARQUIS D'ANGERVILLE
2009 BOURGOGNE ALIGOTE / NICORAS ROUGET
2010 BERGERIE DE L'HORTUS BLANC / V.D.P DU VAL DE MONTFERRAND
2009 RIESLING, BEBLENHEIM / TRAPET
2002 COTES DU RHONE ROUGE, GRANDE RESERVE / CHATEAU DES TOURE
1998 DOMAINE DE TREVALLON / V.D.P DE BOUCHE DE RHONE
S.A(1982) MARC DE BOURGOGNE / CHATEAU DE LA VELLE
S.A CREMANT DE BOURGOGNE, BRUT BLANC / CHATEAU DE LA VELLE
&ビール

by.ponkichiパパ
by a-ponkichi | 2012-09-17 21:35 | | Comments(0)
<< 12-210 茄子の味噌炒め 12-208 蕎屋 佳(きょう... >>