12-186 鶴岡のだだちゃ豆
<8月19日・夜>
b0179093_16353987.jpg
山形は鶴岡の友人から送られてきた「だだちゃ豆」嬉しい!
だだちゃ豆発祥の地、白山地区の貴重な枝豆です。
到着した土曜日、二日酔いの夫の視線を背中に感じつつ一握りだけ茹でてビールを
ぐびり・・・あ~おいし!!
日曜日は朝から楽しみで喉の渇きも我慢して「だだちゃ豆&ビール」にそなえました。
ビールはキンキンに冷やし、散歩の汗を流し・・・ただちに乾杯!
あ~おいし、あ~おいし。やめられない、止まらない、だだちゃ豆♪

石井裕也監督の「川の底からこんにちは」を笑いながら観て気が付くと完食・・・
日曜日の晩ご飯は、だだちゃ豆とキンキンに冷えたビール。ご馳走さまでした。

ほんと、庄内地方に住む友人が羨ましい・・・だって夏中だだちゃ豆食べられるし、夏牡蠣だって美味しいし、海の幸に庄内平野の幸・・・幸せだろ~なぁ~。
もうすぐ収穫の秋・・・10月って連休あったよなぁ~。

by.ponkichiママ
by a-ponkichi | 2012-08-20 17:26 | | Comments(2)
Commented by Makoto Nakura at 2012-08-23 01:25 x
あー!鶴岡出身の作曲家の方がだだちゃ豆を送ってくださって、僕も、神戸の実家の母と、食べたところです。初めてでしたが、すごくおいしくて、びっくりしました。元気をもらって、NYに帰ってきました。
Commented by a-ponkichi at 2012-08-23 16:26
Nakuraさま、丹波篠山の黒枝豆も美味しいですが、暑い時期が旬のだだちゃ豆はビールと最高ですね! NYでも人気がでるのではないでしょうか・・・。  ponkichiママ
<< 12-187 秋の気配 12-185 お気に入り >>