12-129 動物愛護管理法の改正
2012年6月1日からペットショップにおいて
夜8時から朝8時までの犬猫の展示販売が禁止されるなど、ペットを扱う業者の規制が強化されました。ペットにとっての環境改善の一歩ではありますが・・・

以下はSankeiBiz 犬猫の夜間展示規制に賛否両論 「経営行き詰まる」「ペットは物ではない」 (2/2ページ) より
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本動物愛護協会の吉野功事務局長は「深夜までの展示はペットの健康面での問題以外にも『動物はこういう環境で扱ってもいい』という誤解を与える恐れもある」と指摘する。しかし、規制には、業者の一部からは営業に支障が出ると反発の声もある。

午後8時以降は、間仕切りで外から動物が見えないようにするという東京都港区のペットショップの女性店員は「店員もペットの様子が分からなくなる。急な体調不良などにすぐに対応できるか不安だ」と困惑気味に話した。

大阪・梅田にあるペットショップでは夜間、仕事帰りに店に立ち寄る人も多いといい、男性店長(45)は「規制によって売り上げは確実に下がる。経営が行き詰まることで、逆に店のペットの健康管理に悪影響が出る恐れもある」と話す。

一方、全国のショッピングモールなどでペットショップを展開する会社の東関東ブロックマネジャー(31)は「動物は1日に長時間寝ることが必要。ゆっくり休ませるという点からも展示禁止には賛成。深夜営業などもってのほか」と、規制を歓迎する考えを示した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

僕には賛否両論に見えません。
僕たちは毎年20万頭もの犬猫を殺処分しながら、
ペットショップや通販で「命」の売買を続けて良いのか? と言うこと。
問題の根本がズレます。
b0179093_10232717.jpg
        ボクモソウオモウヨ・・・ (投稿を終えて遊びに行くのを待ってるぽん吉)

by.ponkichiパパ
by a-ponkichi | 2012-06-03 10:46 | ワンコ | Comments(0)
<< 12-130 カッパさんへ 12-128 そういえばロケ地 >>