12-123 第8回 呑み助ガーデン
投稿が滞ってます。
とりあえずは日曜日の出来事・・・


<5月20日・夜>
b0179093_20562314.jpg

700周年の三社祭ではなく、
7周年のメゾンデュシャテーニュ祭(第8回 呑み助ガーデン)でお祭り騒ぎな
一夜でした。
(ぽん吉はお留守番)

今回は三本締めで開宴・・・
と言うか殆どの参加者及び主催者は開宴前から飲んでいるので既に宴「たけなわ」。

お献立は・・・
茹でたてのオランダ産ホワイトアスパラ、
蒸したての会津産グリーンアスパラ、
メインはフランス産生ハム一足。
この生ハムは「ル・ノワール・ド・ビゴール」と申しまして、
「パルマ」の3倍もする超高級品。をほぼ食べ放題!

ワインはと言うと・・・
ウェルカムからアスパラ×1皿を
ミュスカデ(10年ドメーヌ デ オーペミオン作)で。
アスパラ×もう1皿と生ハム用にリースリング "ベブレンハイム"(08年&09年トラペ作)
生ハム+黒コショウ用にモルゴン(09年 ギー ブルトン作)。
生ハム+超新鮮オリーヴオイル用にテラスドギレム白(11年 ムーラン ド ガッサ
ク作)。をほぼ飲み放題!
どの組合わせもピタピタに美味しく、「たけなわ」は更なる「たけなわ」へと・・・
殆どの参加者及び主催者のメモリー機能はこの辺りで低下。人によっては停止(笑)

デザートはとびっきり滑らかなホワイトチョコレートの作り立てアイスクリームに
クレマン ド ブルゴーニュ ロゼ(シャトー ド ラ ヴェル作)を注いだ大人のクリームソーダ。
(昔々、クリソなんて呼んでた時代がありましたっけねー)
デザートの名品として殿堂入りさせてあげたいほどに美味しい「大人のクリソ」
ですが、
数名の参加者は「食べてない!」とおっしゃると思われるのが残念。

この後ビールを注ぎ回っていたらしいぽん吉パパの野性的カンはこの日も冴えて
いたようで、
終電で無事?帰宅し(てい)ました。

翌朝、妻は「デザート食べた?」と(爆)
「これ、ほんまに大人のクリームソーダやで~!」と叫んでいたのですが・・・
洗濯機にも何やら珍しいものが入っていたり・・・
バッカス小僧のいたずらでしょう・・・(か?)

シャテーニュさん お世話になりました。


by.ponkichiパパ
by a-ponkichi | 2012-05-24 21:03 | | Comments(0)
<< 12-124 蔡菜食堂 12-123 どんなもんでしょ... >>