12-029 お気に入りの器
<1月26日・夜>
b0179093_14493616.jpg
「工房あめつち」さんの色絵和レース五寸皿は、呆けたような千鳥と緑、黄、茶の色が大好きなお皿です。
石川県の工房で、ご主人が形成され奥様が絵付けを担当。お若いご夫婦です。
なんとも微笑ましくフッと肩の力が抜けるような可愛い絵付けと、端整な形でスタッキングも大丈夫なのとでコレクションしてしまいそう・・・オーナメントも魅力的なんです。

大好きな焼き〆五寸鉢は松村 英治さんのです。
松村さんの焼き〆はツルツルしてて軽くて丈夫。しかも油モノにも強いです。
こういうのを美と用、兼ね備えた器っていうんでしょうね。
(奥の蜜柑が入ってる大鉢も松村さんのです)

天然モノの寒鰤が食べたい!スーパーにあったのは天然イナダでした。
「まっ、いっか」はやっぱりダメ・・・ね。脂の乗りがカワイイ。そりゃそうですね。
白菜サラダは焼き海苔と塩糀で和えました。隠し味のお醤油でこちらはバッチリ!
あ~、美味しい寒鰤のお刺身が食べたい・・・。
あれっ、美味しい寒鰤も工房あめつちも石川県に行けばあるんだ~!!
(白菜サラダにはオリーヴオイルもね)

by.ponkichiママ
by a-ponkichi | 2012-01-28 16:05 |
<< 12-030 鶏つみれ鍋 12-028 築地「三ツ田」 >>