11-348 ジビエのテリーヌ
<12月21日・夜>
b0179093_1395377.jpg

蝦夷鹿肉をベースに一羽丸ごとのペルドロー・フォワグラのテリーヌ・・・
香りだけでもワインがすすみそうです。

自家製の味噌ドレッシングの酸味と絶妙で、やっぱりワインがすすみます。
これ食べたいと思った方は、根津のメゾン デュ シャテーニュさんへディナーの予約をどうぞ。ジビエの時期しか味わえない絶品です。が、あるかどうかは運次第です。悪しからず。
尚、花椒はぽん吉一家のオリジナル。花椒ともいいです。

馬渡さんのまな板皿に一人前を盛り付けました。ジビエに、これ以上はないというほど渋い味わいで決まりました。馬渡さん、北海道で蝦夷鹿ハンターだったりして・・・

b0179093_131139.jpg
テリーヌの香りつきパンを頬張って「オイシ~」のぽん吉。

車窓の樹氷が美しすぎて”旅の途中”と前後してしまいました・・・

by.ponkichiママ
by a-ponkichi | 2011-12-23 13:16 |
<< 11-349 青森des雪三昧 11-347 岩手山SAにシュプール >>