11-304 美味!”鴨のコンフィ”
<11月6日・夜>
2010 BERGERIE DE L'HORTUS CLASSIQUE BLANC / VIN DE PAYS DU VAL DE MONTFERRAND

「メゾン デュ シャテーニュ」 さんが
”鴨のコンフィ”のテイクアウトを始めたと聞いて早速持ち帰らせていただきました・・・
b0179093_2065253.jpg
(こちらはわが家での盛り付け例。焼きネギとマッシュポテト、クレソンのサラダを付け合せに。ちなみにこのワイン(ベルジュリードロルチュ白) とは最高のマリアージュとなります!)

ご希望の方、テイクアウトのみも可です。
ご注文は
ロティスリー メゾン デュ シャテーニュ(栗原シェフ) TEL:03-3827-2503 まで。
根津神社、不忍池散策とご一緒にどうぞ。


舌平目のムニエルやエスカルゴ、牛頬肉の赤ワイン煮、赤ピーマンのムース等々、フランス料理の代名詞となってきた歴代の料理たちがそうであったように、”鴨のコンフィ” もまた 多くのお店で本物とはとても似つかぬ模造品が供されています。鴨肉の甘い香りはローストにも増し、しっとりとジューシーで 油っぽくてはいけません。ぱさついたり 筋っぽい、塩辛い など論外 (でも けっこう見かけます)。「メゾン デュ シャテーニュ」 さんの”鴨のコンフィ”、モモ肉1枚 税込み1,800円で作ってくれます。テイクアウトだけでも歓迎してくれます。が、二日前までの予約は必要です。ぽん吉ファンのお方にはきっとサービスもあると思われます。

下の写真はモモ2本。
b0179093_20211834.jpg


こちらは 先日、朝霧高原のディナーメニュー。
フライパンで皮目を焼くだけなので、アウトドアでもチョー重宝(チョー贅沢)。
b0179093_20351372.jpg


是非!


by.ponkichiパパ
by a-ponkichi | 2011-11-08 20:35 | | Comments(0)
<< 11-305 休肝日ならず 11-303 ぽん吉の同窓会 2 >>