11-294 それから・・・
ご心配いただいております盲導犬ラブちゃん(仮名)の件で協会に問合せてみました。

盲導犬協会、アイメイト協会に盲導犬はエスカレーター使用可能かの確認をとったところ
どちらも使用可能とのこと。ただ、協会によって考え方は違うようです。

盲導犬協会は、エスカレーター乗降の訓練はしっかり行っており利用は問題ないこと、今までに事故報告などもないこと。エスカレーター利用時の盲導犬とユーザー(飼い主)のコンタクトのとり方、乗降の仕方まで丁寧に説明してくださり、まわりの方が不安にならないよう理解いただけるよう何かあれば問合せていただきたい。とお答えいただきました。

アイメイト協会へは予めアイメイト協会のプレートがあり、見ていて乗降がとても不安だったことをお伝えしました。
エスカレーター利用は問題なく、乗降の際はまずユーザーが手すりや足場を確認して乗降するので、盲導犬のタイミングがずれるように見えたり後ずさりしているように見受けられる場合もあります。今後、危ないなぁ~と思うようなときは声をかけていただければ・・・。と、声かけの注意点も教えてくださいました。
見かけた日時、地域、デパート名を聞かれたので、ラブちゃんを特定できるように伝えました。
「該当があれば、一度確認しておきますね。」とお答えいただきました。

アイメイト協会は、盲導犬のリタイヤの年齢がなく、ユーザーが決めるそうです。ずーっと一生を共にすることも多いそう。リタイア犬と新しい盲導犬が一緒には生活できないので、リタイアを決めたらユーザーの希望する新飼い主さん、またはリタイア犬飼育希望のボランティアの元で生活するそうです。
毎月一回、協会の見学会もあるそうです。

人生80年とすると、私たち夫婦も人生の折り返し地点をすでに過ぎました・・・
自分たちの人生、ぽん吉の人生、も考えつつ自分たちに出来る何かを考える時期です。
笑って最後の日をむかえられるよう、歩いていきたいと思います。

ラブちゃんのことは何かあれば報告いたしますね。

by.ponkichi一家
by a-ponkichi | 2011-11-02 11:44 | ワンコ
<< 11-295 朝霧高原 11-293 一傍観者・・・ >>