11-276 おでん
<10月16日・夜> 花陽浴 純米吟醸 美山錦

「はなあび」と読みます。
どんな人が名付けたんでしょうね、ほんわかと優しい気持ちになります。
東京は昭島市にあります酒屋、長塚商店のご主人に薦めていただきました・・・
b0179093_615423.jpg
トロリとした辛口。
甘口ではありません。
高級フルーツの香りではなくて、真面目な米の香りです。
酒蔵の厳格な雰囲気と酒屋の品質管理もしっかり伝わってきます。
いーなー こういうお酒。


b0179093_6334961.jpg
美味しいお酒は
更に美味しく飲みたくなって、
器をとっかえひっかえ・・・
同じお酒とは とても思えないほどにコロコロと変ります。
「器」は大事です。
と言うより、
どんな銘酒も器次第です。

今日のおでんは、
カツオ出しから引いていました。
牛スジを入れずにあっさりと仕上がって、
食べすぎました。
ぽん吉も横から離れず、
食べすぎです。
(与えすぎって言うんでしょうか・・・)



b0179093_634860.jpg
文字通りの立派なお酒ですが、
なんと2,800円。安い。
また昭島までお酒を買いに行くことになりそうです。
長塚商店さんはこちら、
東京都昭島市昭和町5-5-1 TEL 042-541-0128

by.ponkichiパパ
by a-ponkichi | 2011-10-16 07:05 | | Comments(0)
<< 11-277 スタバスマイル 11-275 夢の3シェフの「... >>