11-016 「ペット大国 日本の責任!」
動物愛護法改正を呼びかけるデモ行進を決行!
殺処分のない国を目指して私達にできる事は?


<1月13日>
見たくない、聞きたくない、関わりたくないことですが・・・
b0179093_22294746.jpg
今日 約1000頭ものぽん吉の兄弟が死にました。
明日もまた約1000頭・・・
ペットを売買する資格(心)のない人間を取り締まる法律が曖昧なため、
何の罪もない沢山の命が人間の勝手な事情と利益の犠牲になり続けています。

一兆三千億円のペット産業の陰で、
毎年、私たちが納めた税金の内の57億円もの大金を使って
28万頭もの犬猫を「愛護センター」と名付けたガス室で殺処分しています。
「自分には関係ない」と思っている私たちはみんな加担者になっています。

たぶん全ての人がこんな本を読まなくても生きていけます。
でも、ぽん吉の兄弟たちには命が懸かっている一冊です。
明日の1000頭には間に合わないかもしれません。
でも、来年の28万頭には間に合うかもしれません。

どうか今手に取ってください。
どうか今すぐ。
私たちでも出来る小さな一歩です。
今すぐ出来るはじめの一歩を。


「ペット大国 日本の責任!・・いのちがおしえてくれたこと・・」
著 者:藤村晃子
発行所:長崎出版株式会社

by.ponkichiパパ
by a-ponkichi | 2011-01-13 23:04 | ワンコ | Comments(4)
Commented by Sakura at 2011-01-14 10:00 x
ぽん吉くんパパさんありがとうございました。
Commented by a-ponkichi at 2011-01-15 07:58
みんなで助けましょう! ponkichiパパ
Commented by しろママ at 2011-01-16 18:23 x
久しぶりのコメントです。
TV等で殺処分ゼロの番組を見ましたが、日本は遅れてますよね。もし自分の子が迷い犬になって殺処分に・・と思うとゾッとします。大切な命を全うできる世の中になって欲しい、ならないといけないんですね。
Commented by a-ponkichi at 2011-01-18 06:08
しろママさま、お久しぶりです!
万が一、自分のワンコがはぐれてしまっても何処の誰とわかるようにしておくのも親の務めですよね。登録やネームプレートの必要性をペットショップでも強く訴えて頂きたいですね。
ponkichiママ
<< 11-017 美味しい記憶 11-015 お昼寝 >>