10-497 拾い食い
<10月1日・朝>

朝の散歩中、ぽん吉が急に立ち止まったので後ろを振り返ると何やら咥えてます。流血の格闘の末、口から出したのは鶏の骨でした。しつけを始めてから拾い食いは直ぐにしなくなりましたが骨の誘惑には勝てなかったのでしょうか。この後 骨を無視して通過出来るように骨を置いた歩道を往ったり来たりの練習をしました。
涼しい朝に汗びっしょり…。 by.ponkichiパパ
by a-ponkichi | 2010-10-01 07:13 | ワンコ
<< 10-498 恋しくて・・・ 10-496 初秋刀魚 >>