10-271 がんばれ クーちゃん!
<5月24日>

ある事情で親戚の家で飼われるようになった中型犬(ミックス)のクーちゃんに会ってきました。

三か月ほど前までは屋外に繋がれっぱなしで散歩もしてもらえず、ウンチにまみれて餌皿が転がっているような環境でしたが、徐々に改善してもらって、今は小屋周りもキレイでお散歩も毎日してもらっています。(^-^)

シャンプーとブラッシングをしてもらったことがないので、ぽん吉用に持っていたコームでとかしてから使い捨てウェットタオルで体を拭いて上げたのですが、何枚使っても綺麗に出来ないほどベタベタで真っ黒でした。吠えることがなくなり、2~3分は人の隣で落ち着いて座っていられようにもなりました。お散歩はもの凄い力で引っ張っていましたが半日の間に何度か練習しただけで人の顔を見ながら歩けるようにもなりました。これにはビックリです。ぽん吉がこんな風に歩けるようになるには1年かかりましたから。ぽん吉に費やしている苦労を思うとつい溜息が出てしまいます…。(もちろん、一番頑張っているのはぽん吉です!)

翌日は大雨でした。帰宅前にもう一度親戚宅に立ち寄ると…、クーちゃんは雨と跳ね上がる泥でドロドロに汚れて軒先の隅で小さく丸くなっていました。小屋の中の座布団がびしょびしょで入れないのです。僕たちの目には虐待にも映りますが、悲しいかなこの辺りでは特別な光景ではないようです。夏でも冬でも犬なんだから大丈夫だなんてことは決してありません。鎖に繋がれていなければ暑さ寒さを凌げる場所を見つけられますが、多くのワンコは外でさほど長くない鎖に繋がれているのです。冬の雨や夏の太陽がどれほど酷か…。やんわりとそんな話しをして家路につきました。途中で電話を入れてみると、早速、今は使っていない納屋の玄関内に移してくれたようです。「クーちゃんよろこんでたよ」とも言ってました。家族の人たちも少しずつですが愛情を持ってくれはじめています。

もう少し暖かくなったら今度はシャンプーをしてあげに行きたいと思っています。綺麗にサラサラになってみんなに撫ぜてもらえるように。そして、みんながいる家のせめて玄関で暮らせるように…。 by.ponkichiパパ
by a-ponkichi | 2010-05-27 20:10 | ワンコ | Comments(10)
Commented by しろママ at 2010-05-27 21:02 x
クーちゃんはぽん吉パパさんの愛情をしっかり感じている事でしょう。人間の温もりを感じ、綺麗になったクーちゃん誕生を楽しみに待っています。まだまだ劣悪な環境にいる多くのワンコ達を思うと胸が苦しくて涙が出て来ます。クーちゃん頑張れ!
Commented by pakichikun at 2010-05-27 21:36
ウチにも「くーちゃん」という名の子がいます
この子は出戻りを経験してますので、ちょっと孤立しがちです

まったく同じタイトルのブログを書いたことがあるので、それだけでウンウンと思ってしまいました

こっちも「がんばれ、くーちゃん」ですw
Commented by a-ponkichi at 2010-05-27 23:33
しろママさま、応援ありがとうございます!先日行った時にはクーちゃんの顔つきが穏やかになっていました。毎日の散歩や住みやすくなっていく事、自分に向けられる愛情を感じているんだと思います。
梅雨が明けて早く暖かくなるのが待ち遠しいぽん吉一家です。
by.ぽん吉ママ
Commented by a-ponkichi at 2010-05-27 23:44
pakichikunさまのお家にも同名のくーちゃんがいるんですね…
私の実家にもニャンコのクーちゃんがいました。クーちゃんって、呼びやすいしみんなから可愛がってもらえるような良い名前ですもんね!
どちらも「がんばれ、くーちゃん!」ですね。
by.ぽん吉ママ
Commented by chukita at 2010-05-28 02:10
東京でも昔はそんな光景が当たり前だったんですよねぇ〜
でもポン吉一家の助言でくーちゃんの環境が少しずつでも改善されて良かった。そう、せめて玄関の中に入らせてあげたいです。
命は人も犬も一緒。
家族であるならば。
暖かくなったら是非、綺麗にシャンプーして
みんなに撫でて貰えるようになるといいな。。。
Commented by a-ponkichi at 2010-05-28 06:23
chukitaさま、ホント昔は犬は外で番犬でしたもんね~
ここ30年で劇的に変わったような気がします。その分、不幸なワンコやニャンコも劇的に増えたようですが…
家族として迎えたはずの小さな命が粗末にされるのは耐えがたいです。人間は愚かです…。
7月になったらシャンプーしに行ってきます!楽しみです。
クーちゃんって美男子なんですよ♪
by.ぽん吉ママ
Commented by いぬすき at 2010-05-28 07:23 x
私も、外出するとよそ様のお宅のワンコの事が、とても気になります。厳しい環境の中で飼われているのを、随分みかけます。そのたびに心が痛み、落ち込んで帰宅します。価値観がちがうといえばそれまでですが、そのワンコの人生を考えたりすると、気の毒でなりません。動物は、ある程度人に粗末にされても、人間を信じてたりするので、それに報いるようにしてあげたいと思います。
Commented by a-ponkichi at 2010-05-28 21:25
そうなんですよね~いぬすきサマ…。ついつい見てしまいます。
ワンコのペースなんて全く無視して、散歩だけはさせているってような感じの飼い主さん。。。心なしかワンコに表情が無いように見えて、喉の奥がヒリヒリします。by.ぽん吉ママ
Commented by りんママ at 2010-05-29 01:16 x
くーちゃん、少しでも環境が改善されて良かったですね。
びしょびしょの犬小屋。。。
想像しただけで、胸が詰まります。。。
でも確かに田舎ではそういう飼いかた、未だにあるんですよね。
私も以前、知人に「犬は外にいて当たり前」と言われて
猛然と抗議したことがあります。

くーちゃんがシャンプーしてキレイになったら
もっともっと、親戚の方も可愛がってナデナデしてくれますよね、きっと!
Commented by a-ponkichi at 2010-05-29 05:55
風習とか習慣で犬としてしか生きられないなんて不憫ですよね、りんママさま…。田舎ではワクチン接種やフィラリア予防も遅れているようです。風邪ひかないように梅雨が明けたらクーちゃんのシャンプーに行ってきますね!きっと美男子クーちゃんにビックリすると思います♪
<< 10-272 福島産アスパラガス 10-270 馬頭広重美術館 >>