10-086 酒粕鍋
<2月11日・夜>
2007 PERNAND VERGELESSES, VIEILLES VIGNES / Domaine FRANCOISE JEANNIARD
b0179093_22241470.jpg

雪でも降ってきそうな寒~い一日です。こんな日はやっぱりお鍋ですね。寒いので買い出しは止めにして冷蔵庫整理です。とっておきの大吟醸の酒粕をつかい酒粕鍋に…お味噌とお塩で味付けし甘塩鮭と野菜をどっさり。白菜、みず菜、わけぎ、白ネギ、えのき、大根、人参と盛りだくさん。大根と人参はピーラーで縦に薄くスライスして他の野菜と一緒に入れちゃいます。そうすると火の通りも同じなのでシャキシャキと美味しくいただけます。さすが大吟醸の酒粕ですね、コクと旨味のかなり濃厚な美味しいお鍋になりました。このコクが今日の赤ワインにピッタリで、あ~ぁすぐ空いちゃいました。
by.ponkichiママ





<今日の赤ワイン>
ペルナンヴェルジュレス<古木醸造>(07年 フランソワーズジャニアール作 定価4000円)
あまりに有名な産地に隣接する村はどうしても日陰になりがちですが、真面目なワインは沢山あります。隣に負けじと背伸びをするとスカスカな厚化粧ワインになってしまいますが、等身大を弁えた実直な生産者のワインは地味ながら長く楽しめます。近年は明朗なピノノワールが目立ちますが、特にブルゴーニュは陰湿でなければ思いを馳せることはできません。このワインは初めてゆっくり飲みましたが大変に無愛想。なかなか開かない曲者の雰囲気を漂わせていますが、「陰」が解るブルゴーニュ好きにとっては「開くまで待とうホトトギス」的ワイン。何本か買っておくことにします。

by.ponkichiパパ
by a-ponkichi | 2010-02-12 22:25 |
<< 10-087 高級ハンバーグ 10-085 ぽん吉の運転免許証 >>