10-063 15歳 鷹匠女子
<2月1日・夜>
b0179093_6241598.jpg

1月もあっという間に過ぎもう2月です。桜便りもすぐなんでしょうね…。さてさて、アテがなくなると新聞を読みながらチビチビやります。この日の朝刊は感動記事が多く読み応えがありました。ちなみに朝日新聞です。「15歳 鷹匠女子」凄い女の子です。鷹を自在に操り、ハトやカラスを追い払う。害鳥に悩むゴミ処分場などから依頼が相次いでいるそうな。ピピッと笛で合図すると左手に舞い降りるハリスホークの桃太郎・4歳オス。「きずなみたいのがあって私に戻ってくるんです」と美里さん。小学2年の時にハヤブサを飼いはじめたのが始まりで、鷹匠の技術は独学で身につけたそうです。5年前からは唐津市の諏訪神社に鷹の飛行を奉納しているらしいです。通常の害鳥駆除は銃で撃ったり捕獲したりするが、鷹は飛ばすだけで害鳥がこなくなるそうです。美里さんは自身の活動の意義を「無駄に命を落とさずにすむ」と話す。その一方、鷹の命はエサとして与えるヒヨコの命に支えられている。「いつも命に感謝しています」と。春から高校生、獣医師を目指しているそうです。立派な女の子の記事でした。これからも頑張ってくださいね!!
by.ponkichiママ
by a-ponkichi | 2010-02-02 06:26 | | Comments(0)
<< 10-064 ユキダー! 10-062 うち飲みで呑みすぎ >>