友達まであと一歩 09No491
<12月26日・朝>

ニャンコが獲物だと思っていたぽん吉。
目に入るや突進していましたが、
こんなに近くでも落ち着いていられるようになりました。
でもまだニャンコが動くと気になって振り向いてしまいます…。 by.ponkichiパパ
b0179093_1624958.jpg

by a-ponkichi | 2009-12-26 16:30 | ワンコ | Comments(2)
Commented by いぬすき at 2009-12-27 07:49 x
ぽん吉くん、後ろをきにしつつも、おすわりしていられて偉いですね。我が家のワンコも穏やかな子ですが、ニャンコをみかけますと、背中の毛がたちます。一歳位の人間の子供さんが、耳のついた着ぐるみの防寒具をきていても、背中の毛がたちます。猫にみえているのかどうかは、わかりませんが。ぽん吉くんは、そんなことないですか。
Commented by a-ponkichi at 2009-12-27 15:39
ぽん吉は狩猟本能も凄かったので動くものには飛び掛ろうとしてました。背中の毛を立たせるだけならいーんですけどぽん吉は人様に怪我もさせてしまってます…。今では信じられませんが、森田流のしつけのお陰です。(柴は一番難儀な犬種だそうです)
<< クリスマスの福 09No492 ぽん吉の宝物 09No490 >>