誰かと思えばクマゴロウ! 09No458
<12月7日・朝>

 今朝、ぽん吉と歩いていると、ノーリードの柴犬が近寄って来ました。
ぽん吉のお尻をクンクンやっているところを首輪に指をかけて取りあえず確保。首輪には名前と電話番号が書いてあります。おー、クマゴロウ!
繰り返しの脱走でこの辺では評判のワンコです。クマゴロウを見るのは二度目ですが、ぽん吉と同じような体格で妙な親近感を覚えます。でも出勤前で時間なんかないのにどうすんだよ… とりあえず首輪に書いてある電話番号にかけてみましたがコール音はするも出られません。仕方なく近くの交番へ…。リードの持ち手側にクマゴロウを繋いで、左にぽん吉、右にクマゴロウ、リードを背中に回して歩き始めました。我ながらグッドアイデア!
 意外だったのはぽん吉がちゃんと歩けるのです。後ろからついては来られないまでも鼻先が僕を越えることはなくリードを持たなくても歩けるほどです。右手に持ったクマゴロウは修行前のぽん吉と同じで、路面をクンクン匂いながら行きたい方へグイグイ引っ張ります。交番まで数百メートル歩いただけでヘトヘトです。そう、ここだけの話しですが、ぽん吉がわが家に来たばかりの頃、妻の二の腕が細くなっていましたっけ。交番に着くとおまわりさんは不在。机の上の受話器を取ると自動的に所轄警察署に繋がり、無愛想な声が聞こえてきました。パトカーが2~3分で向かうとの説明でしたが、到着したのは10分後…。待ってる間に記念撮影。向かって右がぽん吉、左がクマゴロウです。パトカーから降りてきたおまわりさんはこれまた二人とも面倒くさそうで、預けるクマゴロウが心配でしたが喧嘩してる時間はありません。「クマゴロウ、また会おうね!」。
b0179093_23484877.jpg

b0179093_2349159.jpg
クマゴロウにクンクンされても頑張って座ってるぽん吉。「えらいぞ」。
ちなみに仕事は遅刻しました… by.ponkichiパパ
by a-ponkichi | 2009-12-08 00:15 | ワンコ
<< 青森の林檎 09No459 お鍋の残りは おじや 09No457 >>