ごめんね、ぽん吉… 09No456
<12月6日・夜Ⅱ>
b0179093_15143154.jpg

最近、調理ずみの土鍋を食卓に持ってきても大丈夫だったので、久々に卓上コンロを出しました。途端に反応するぽん吉。大丈夫だよ~と夫が火をつけると、浴室に逃げ込んで震えています。心臓もバクバクです。夫に抱っこされても暫く震えています…。もう二度と卓上コンロは使えません。電磁調理器だと平気だから、火が怖いのかもね。前は、座卓でお鍋で火が目の前でも平気だったのに…。お鍋の醍醐味、煮えばな が味わえません。煮えた土鍋を運んだら、また怖がってしまいました。反省。。。土鍋は台所へ消え、器によそって食卓へのセルフサービスです。ま~なんとか、ぽん吉も鱈ご飯を食べて落ち着きました。緊張もほぐれ、お腹一杯でテーブルに顎のっけて満足そうで何よりです。

電磁調理器と、それ用お鍋を考えなくては…ストウブ社のオーバル浅鍋がいいなぁ。。。もうすぐXmasだし靴下ぶらさげよ~っと♡
by.ponkichiママ
by a-ponkichi | 2009-12-07 15:16 | ワンコ | Comments(0)
<< お鍋の残りは おじや 09No457 鱈ちり鍋 09No455 >>