赤い泡 09No453
<12月5日・夜>

何とナイスなお土産でしょう!
わが家で愛飲しているシャトードラヴェルの赤いスパークリングワイン。
日本では未販売、珍品です。心から「ありがとうございます」。
フランスから持ってきてくれたのでキャップシールの頭に緑のシールのようなものがありますがこのお話はまた今度、「ワインの真話」にて…
b0179093_134185.jpg
b0179093_13551816.jpg
当然ですが初体験の味わい。ボージョレのように軽やかで生き生きした果実味。ムースは大変滑らか。渋味はムースにマスキングされてほとんど感じません。劣化もなくはつらつとフレッシュな喉ごしで美味しくいただきました。今宵の献立はお刺身&「ブタ肉と白菜と春菊の鍋」ニンニクと黒コショウを一緒に煮て、少々のバターと醤油、万能ネギで完成。お刺身はワサビ醤油でも大丈夫。お鍋にも醤油を足した方が良く合いました。一番登場回数が多いこの太めのシャンパングラス、スパークリングを注がれて初めて活躍しました。もし機会があったら今度はウナギとやってみたいワイン。 by.ponkichiパパ
b0179093_13554073.jpg

by a-ponkichi | 2009-12-06 14:11 | | Comments(0)
<< ツーショット色々 09No454 深大寺の紅葉 09N0452 >>