関東煮き 09No371
<10月25日・夜>
2007 BOURGOGNE PASSETOUTGRAIN "a minima" / Domain TRAPET
b0179093_19581220.jpg
岩手・前沢牛のA5ランク級のスジ肉が手に入りました。待ってましたと ”おでん” です。神戸では(関西ではかな?)関東煮き ”かんとだき” といいます。薄いおつゆではなく、コッテリのしっかり味です。濃口醤油のこい~色だから関東煮きというのかなぁ~は解りませんが子供の頃から ”かんとだき” でした。具材はスジ肉・じゃが芋(メークイン)・大根・卵・こんにゃく・がんもどき・ねりもの色々(吉祥寺の塚田食品)・おこぶ。はんぺん&ちくわぶは関西では馴染みがうすいようです私も入れません。スジ肉は下処理をしっかりすれば煮込んでもアクはでず澄んだ煮汁になります。子供の頃から慣れ親しんだ味に仕上がりました。上出来です♡ワインはトラペさんのパストゥールグランを選びました。ぶどう品種はガメイとピノノワール。昨日がガメイ100%だったので違いはよ~くわかります。黒胡椒をカリカリしながらあっという間に空っぽに…。2本目はテラスドギレム・赤にしましたが、こちらは黒胡椒ではなく刻みネギ&一味(私は七味)これが味噌です。唸るほど美味しくなります。ねりがらしは登場しません。昨日から仕込んでいたので、午前中から温泉でのんびり~帰って火にかけるだけで美味しいご飯、片付けも終わったし後は寝るだけ~あぁ嬉しい~。贅沢な日曜日でした。
by.ponkichiママ
by a-ponkichi | 2009-10-25 21:24 | | Comments(0)
<< ワインの真話 第16話 <ビオ... やまなみ温泉 09No370 >>