即席ポトフ風おでん?09No341
<10月13日・夜>
2007 BOURGOGNE ROUGE / MEO-CAMUZET

本日のアペリティフ&アミューズ。
いつもと同じ焼鳥やさんで買ったものですが、
肉質も焼き加減もタレも今までで一番美味しく感じました。
b0179093_23412018.jpg
「ボクノゴハンモ…」
b0179093_23413762.jpg
食べ終わると元気!
「アンタラマダタベンノ?」
b0179093_23415520.jpg
そうです。これからです。
今日はメオカミュゼの2007年ブルゴーニュルージュ(実勢価格3500円前後)が飲みたくて、仕事から帰る電車の中でずーっと料理を考えてました。(※作るのはぽん吉ママです)
b0179093_23422175.jpg
ワインに合って、お腹にたまって、即行で作れて、美味しいもの…、
閃いたのがこれです!
スーパーで特売のおでんと鶏手羽元を買いました。
圧力鍋に鶏肉とおでんスープを少し入れて8分。
おでんの具と残りのスープを全部加えて沸騰したら出来上がり。
小皿に取ってから黒コショウ。
おでんはポトフと化します。
少しのアレンジで黒コショウが猛烈に似合う料理と化します。
鶏肉の酸味と黒コショウはピノの世界でっせ~!
ウズラやハト肉が普通にスーパーで買えるともっと幸せなんですけど…
贅沢贅沢。
そうそう、つるむらさきはボイルしてマヨネーズ&ワサビです。
ワサビがポイント!
訳はまた今度ゆっくり…。

by.ponkichiパパ
by a-ponkichi | 2009-10-15 00:27 | | Comments(0)
<< 一途に歩く 09No342 スライドショー >>