鶏肉の蒸し煮 09No328
<10月8日・夜>
2005 MACON-CHARNNAY / Domaine MANCIAT-PONCET

b0179093_20102128.jpg今日はワインを決めてから献立を決めました。ぽん吉の主食の鶏胸肉と一緒にモモ肉を圧力鍋で8分(お水少々)。野菜の蒸し煮は鶏の蒸し汁を使ってます。お皿に盛って塩コショウ(黒)。ワインに合わせたつもりですが合い過ぎでうま過ぎです。練りマスタードは具材に付けるより、カレーライスの福神漬けのように口にした方がベターでした。


このワイン、ハーフボトルなのでわが家の場合最低二本は必要となります。(笑 by.ponkichiパパ



<今宵のワイン>
マコンシャルネ(2005年 マンシアポンセ作 ハーフボトル定価1,300円)。この年はフランス全土が秀作年となった記録に残るヴィンテージ。そしてハーフというところがミソ。ボトルが小さくなるほどより適切な取扱いが必要ですが(ワインに限らずミニチュアボトルなどとても飲めません)、熟成のピークを早い時期に楽しむことが出来ます。今日のワインがその状態。樽熟成をしていないので果実味がピュアで濃密。キウイ、パパイヤ、マンゴー、黄桃、パイナップル等々が煮詰まってジャムに変化した香味とアオサのような海草の旨味。甘味が濃く酸味はまろやか。そして霧のようなしっとり感。このしっとり感がなければ鮮度を失っていることを意味します。ワインにも各々の標高がありますが、その山頂(ワインの真話で後述)の味わいを常に口にするには大金と時間とタイミング&運が必要です。残念ながらわが家には大金も時間もないので「タイミング&運」次第。今回はたまたまベストタイミングに遭遇。24本買ったのでお正月までは楽しめそうです(^-^) 
by a-ponkichi | 2009-10-09 07:06 | | Comments(2)
Commented by Meiqi at 2009-10-09 23:37 x
うひゃぁ!鶏好きの私としては、これたまりませんわぁ!!!
おじゃまして、食べてみたいぞぉ〜〜〜〜
Commented by a-ponkichi at 2009-10-10 08:54
いつでもどうぞ~鶏もワインも用意して待ってますよ~
東京に来たら寄ってね
可愛いぽん吉も待ってますよ♡
<< キムチ鍋 09No329 寝不足 09No327 >>