僕のお手伝い 09No191
b0179093_2043661.jpg
今日は資源ゴミの回収です。段ボールを抱えるとぽん吉が飛んできました「お手伝いするよ~」って。十字にヒモをかけ「はい、ここ」でこうなります。嘘でしょ~と見ていた夫、慌ててカメラです。嘘のような本当の話です。
ぽん吉の思いやりに涙。
by.ponkichiママ
by a-ponkichi | 2009-07-22 20:56 | ワンコ | Comments(4)
Commented by しろママ at 2009-07-23 01:58 x
すご~い!ぽん吉君の前世は人間でパパママと一緒に暮らしていた?とか。普通は引っ張ってじゃまをしますよね~。ぽん吉君お利口さん!
Commented by a-ponkichi at 2009-07-23 06:18
なにかと手伝う気満々のぽん吉のおかげで、わが家はネコの手いらず
そーいえば、おやつの時も一番にイスに座ってますし
もしかしたらぽん吉が人間で私達がワンコだったかも…
Commented by なおーん at 2009-07-23 19:06 x
えーっ! マジでスゴいよねーっ! ホント、嘘でしょ~って感じ。
我が家の息子だってやったことないよ・・・。ウラヤマシイ。
で、その息子にぽん様の写真を見せて感想を聞いたところ、「ちょっとオレ負けたかも」っていう感じの表情で、「まあまあエライじゃん。」と言って去っていきました。相変わらずぽん様がライバルの5歳児。トホホだわ。
Commented by a-ponkichi at 2009-07-23 20:04
2~3回繰り返しましたが、同じように引っ張ってくれます。まー、本人はいたずらのつもりかもしれませんが、びっくりです。5歳児もガンバレー!
<< 「アドバンテージ…」 09No192 どっちもアイコンタクト 09N... >>