ぽん吉とレメディ 09No77
b0179093_21164111.jpgぽん吉はわが家に来た頃からワガママが通らないと自分の尻尾を追うようにグルグル回ったり肉球を舐め続けることが度々ありました。ネットで色々検索してみると「慢性的ストレスが原因の常同行動で精神病またはその入り口」だということが分かりました。悪化すると肉まで引きちぎってしまうそうです。困ったことは未だ特効薬が無いと言うこと。ぽん吉も前足の先は毛が薄くなって地肌が見えていましたし、肉球は皮まで捲ってしまうこともあったので急を要していました。ぽん吉の場合、平日は朝夕に計三時間、週末は四時間の散歩を欠かしませんでしたので運動不足は考えらず、何をしてやればよいのか分かりませんでした。今思うと強烈なオレ様気質を存分に発揮出来ないこと、新しい環境全てがストレスだったのかもしれません。バッチフラワーレメディ はネットで知りました。言ってみれば異常に高価なハーブティーのようなもので「プラシーボ」だとも言われていますが、迷っている時間はありませんでした。クラブアップルとビーチ、そしてレスキューの三種類を使い始めました。六週間ほど経ってから徐々に改善が見られ四ヵ月後にはすっかり良くなりました。使用を止めてみるとまた症状が出始めたので直ぐに再開。効果は明らかです。使い続けて一年ほどでしょうか。再発しないことを祈ってまた使用をお休みしてみることにしました。常同行動で困っている方、是非試してみてください。
by. ぽん吉ママにビーチを薦められているponkichi吉パパ( -_-)。
by a-ponkichi | 2009-06-08 21:22 | ワンコ
<< 朝シャン 09No78 睡魔 09No76 >>