ジャガイモのピリ辛味噌炒め 09No58
2007 VIN DE PAYS DE VAUCLUSE / Domaine des AMOURIERS

b0179093_0453358.jpgここ数年でスーパーの惣菜やドライブインの料理がかなり美味しくなって嬉しいです。これは近所のお惣菜やさんの中華ですが、口に(が?も?)うるさいぽん吉一家でも充分に楽しめます。先日の聴導犬チャリティーディナーで堪能した鉄人陳さんによる四川料理は今も舌に残っていますが、どうしてどうして。辛味噌は果実味豊かな南仏の赤または遅摘みの白がよく合います。後者の白は少々高価ですが前者の赤は1000円台からありますので今日はもちろん前者、ローヌの地酒(07年 ドメーヌデザムリエ作 ヴォークリューズ定価1700円)です。良く合う理由を講釈すると、味噌のコクと果実味のコク、そしてどちらも乳酸醗酵食品というところでしょうか。「鮎の塩焼き」との時は果実味がやや余っていましたが、今日は◎、2本開けてしまいました…。問題です、「鯛の西京焼き」に合いやすいワインは次のどちらでしょう。A 軽〜い白 B 軽〜い赤。「魚料理には白ワイン」と覚えると損します。調味料をヒントにした方が特します。ビストロポンキチでは迷わずBですがワインのある和食やさんではAを薦められます。理由はまた今度…。
by.ponkichiパパ
by a-ponkichi | 2009-05-27 23:40 | | Comments(1)
Commented by なおーん at 2009-05-29 12:41 x
ヒントは調味料って・・・。早く教えてくれ~。気になるよぉ。
<< 自家製パン 09No59 アレルギーで… 09No57 >>