「かわいそー」と言われないように… 09No13
さ~て5時半、朝の散歩です。今日は起き上がってくれるかなー。「ぽん吉ー、散歩だよー、行くよー…」。生意気に勿体振ってる様子。呼びかけをそこそこにして玄関で靴を履き始めてみたら少し慌ててやって来ました。フフ。ま~いーでしょう、「いーコいーコ」。

家を出てすぐ、遊んでもらったことのあるワンコが目に入ると、後ろをトコトコ歩いていたぽん吉は徐々に前に…。ぽん吉はもう十ヶ月ほど前からワンコと遊ばせていません。理由は、微笑ましい遊びだと思っていたプロレスごっこや追い駆けっこが死闘にも発展しかねない危険なツバズリアイだと聞き、深~く納得してしまったからです。実際ぽん吉はその遊び中に二度噛まれ痛々しい怪我をしてますし、気がついてないだけで既に加害者になってることも考えられます。異論の矢も飛んで来そうですが、仮にそれらが遊びだとしても大怪我と背中合わせなことは確かです。今ぽん吉は、さんざん遊んで?または危険なツバズリアイ?をしていた公園に行くと落ち着いてフセしていられる練習をしています。b0179093_153246.jpg
「ぽんちゃんお利口になったねー、でもかわいそー」と言われながら…。喜んで伏せていられるぽん吉に成長して、「かわいそー」と言われないようにしようね!それほど遠くはないと思うなー。
by.ponkichiぱぱ
by a-ponkichi | 2009-04-17 21:57 | ワンコ | Comments(0)
<< 今日は残念 09No14 キレてな~い 09No12 >>